小道を辿る日, ついでですが・・・?

小道というより、古い町屋が続いている路地。
バイクのカバー、お家や周りの雰囲気にマッチし過ぎですね。
生活を楽しんでおられる様子が判ります。

玄関がずーっと続く路地に面していますが、

狭い空間でも緑やお花が上手に飾られています。
で、・・・・・ついでですが・・・・これです。

  なんだと思います?!

もう!これはこれでおしまい。

   

いい感じ~。

夕方は坂本へお花の配達に・・・
この通り沿いにお家がある方からのご注文で、
ご近所のお家へお届けさせて頂きました。

坂本というだけあって。
坂の街並みが昔から変わらずに・・・
大津の中でも好きな街です。

kissy

 

Face book   ながのひろゆき

ベティブーフ

 

 

 

 

 

先週の休日。

 

先週は14日(火)・15日(水)と久し振りの二連休でした。
毎月15日は手作り市。

お休みが上手く合って行けるのは一年に一度位。
今月はいつになく出店されてるお店が少なかったような・・・

暑くなる頃~9月位はそうらしい。お店の方がおっしゃってました。

     

 

 

普段行きたいお店は火曜日お休みの所が多くてたらーっ (汗)
こういう事でもなければ行けない珈琲屋さんへ。
この日は暑い日で、おまけに満席で15分位待って・・・
一杯目はアイスコーヒーをほぼ一気飲み状態で!

即、二杯目をおかわりしました。

 

こんな時、こういうサービスがあると嬉しいですね。

 

次、いつ行けるか判らない分、お店の雰囲気をしっかり味わって。
カフェより、珈琲屋さんが好きです。

また、お邪魔しますね。今度はカウンターもいいな~。

市川屋珈琲Retty

kissy

Face book   ながのひろゆき

ベティブーフ

 

今が旬のお花。

お花屋さんに並ぶスィトピィーの旬・・・
意外と早くて、1月~3月位でしょうか?
以前、この時期になると枝が長くて茎もしっかりした
スィトピィーも見掛けました。最近はどうなんだろう?
これが出始めるともう春が終わりだなぁ~って思っていました。

このお家の前を通るのを楽しみにしています。
これが本来のスィトピィーの姿double exclamation
赤・白・赤紫・青紫・ピンク・・・

手前には矢車菊が咲いています。

一階部分まで気持ち良さそうに背が伸びています。
決して広くない玄関横の小さなスペースを生かして
上手に植えられています。

 

矢車菊、蕾を沢山付けているので、これからが楽しみ!

 

kissy

 

Face book   ながのひろゆき

ベティブーフ

やっぱり、グリーン。

この時期は、やっぱりグリーンが綺麗です。
お花も色んなグリーンが揃っていて・・・
最近、皆様がご希望されるのが圧倒的に「グリーン系」が多いです。
白と合わせて。

オリエンタル百合・・・シベリア
ピンポンマム・・・ゼンブラライム
白スプレーマム・・・セイヒラリ
グリーンカーネーション・・・コノハ
グリーンナデシコ・・・テマリソウ

  • もちろん!1本・一輪からもお求めいただけます。
  • 予算をお伺いしておつくりする方が、お家用でもお得です。
  • 贈り物などでは必ずラッピング+保水処理代が必要です。
    (ラッピング不要の場合、花代(+消費税)のみ)

母の日の名残り・・・

 

母の日が終わって、ホッと一息かなぁ~って思っていた所に。

幼稚園帰りのチビちゃんとお母さんが、一組、また一組・・・
みんな、一本の好きなお花を選んでdouble exclamation

翌日に幼稚園のマリア様へ差し上げるお花だそうです。
そう言えば、毎年この時期はそうだったかなぁ?
今年は今までになく、沢山のおチビちゃんとお母さんが
来て下さいました。

母の日が終わった後なので、お母様方に聞いてみました。
「母の日のプレゼントはありましたか?」

ちょっとショックだったのは殆どのお母さんが貰えていない事。
いつも皆さんにお話しさせて頂いていますが、
一番お母さんしている時に貰えないんですね。
ご主人にさりげないアピールが必要の様です。

お一人の方が、「自分で買って飾っておきます」
そう、おっしゃり赤のカーネーションンを一本ご自分の為に。

お店がひととき、託児所のような、雰囲気にるんるん (音符)
みんなが自分でお花を選んでいる時にどのお母さんも
口出しをされなかったのが良かった~
ついつい、言ってしまいそうなんですけれどね。
お母さんが頑張って見守っておられる感じもほのぼのしてました。

お花が見える様ひとりひとりに抱っこして居られたひろちゃん。
普段、「子供は嫌いだぁ~!!」って言っておられますが・・・
何の何の、楽しそうにされていましたexclamation

おチビちゃんがいるお家のお父さん。是非是非、一番傍でお母さんしている奥様へ、おチビちゃんを連れてお花を買いに来てあげて下さ~い。
来年はお忘れなく・・・・

kissy

 

Face book   ながのひろゆき

ベティブーフ

 

今年の母の日。

数日前にお父さんがお受取のご注文に来て下さり・・・
「当日、息子が受取にきます。」との事でした。
クラブクラブクラブ
会えるのを楽しみに ほっとした顔
わぁ~、大きくなって、すっかりお兄ちゃんになったね。

多分弟さんぐらいの時に、頂いたお礼のお手紙に、自分の事を
「中川さんより」って書いてくれたのが懐かしい。(ブログに投稿済み。)

優しくて良いお兄ちゃんになったね。
この日の夜、通り掛けにお父様がお礼にお立ち寄り下さいました。
奥様がとても喜んで下さったようです。

                 クラブクラブクラブクラブクラブ

こちらも、毎年お子様を連れて。
お兄ちゃんの様子でお花屋さんに慣れてる雰囲気が判ります。
目指せ!!中川兄弟!
間近でしょうね。

                  クラブクラブクラブクラブクラブクラブ

中学生のサッカー少年は、礼儀も言葉遣いも丁寧でした。
ひろちゃんカードもお作りしました~。
お任せでお作りしたピンクがお似合いです。

そして、夜・・・
そうなんです。この後、
サッカー友達を連れて再来店!!してくれました。
お母様にとても喜んで頂けたようで、(そりゃそうですよね。)

何て言って渡したの?
「お母さん、いつもありがとう」
嬉しい言葉と気持ちの込められた花束に感激されたはずだよ。

お友達を連れて来てくれてありがとう。

                 クラブクラブクラブクラブクラブ

こちらの仲良し姉妹は、もう何年も一緒に通ってくれています。
この間もお姉ちゃんが違う時に来てくれました。
お任せですが、やっぱりお二人の雰囲気にピッタリのピンクで。

               クラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブクラブ

お義母様へのお花です。
抱っこされてる僕からお母さんへプレゼントするのは何時でしょう?。
この僕の笑顔からすると・・・もしかしたら早いかも。
( お父さんと一緒!!がなにより ・・ですが )

ということで、次は「父の日」にお待ちしています。

クラブクラブクラブクラブクラブ

父の日は 6月16日(日曜日) です

キッシー

Face book   ながのひろゆき

ベティブーフ

日常に戻って思う事。

 

渋谷のスクランブル交差点・・・
岡本太郎の壁画がある広場から、こんな都会の真ん中でも緑があって
ホッとします。

 

渋谷から浅草線、黄色の車両が浅草っぽく感じるのは私だけ?

 

今回、イラストレーターでもある「西村玲子さん」からご厚意でお借りした
お手製のコースターもお茶の時に使わせて頂きました。

手縫いでパッチワーク風、ひとつずつ違って可愛く、爽やかでした。

 

そして、現実に戻ると、お店は今月に入って・・・・
蔦がモリモリ凄い勢いdouble exclamation あっという間に緑に覆われました。

 

長かった連休も終って、日常の生活に戻られたかなぁ~?

いつもと変わらず、作り置きはせずオーダーメイドで心を込めて
お作りさせて頂きます。
もし、お急ぎの方はお早めにご予約下さると
お待たせせずにお渡しさせて頂けますので・・・

後は母の日当日まで長く楽しんで頂ける事等を思うと、一日でもお早めにお送りされる事をお薦めさせて頂きます。

普段のベティ・ブーフを少しでも味わって頂けます様に。

 

思った以上に東京にも緑が溢れいてる事を実感しましたが
やっぱり、滋賀は何が良いか、山があって、琵琶湖があって
空が広くて、空気が違う、風も感じられる。
帰ってくるところが、ホッと出来る場所で良かったです。

大好きな景色。

  

そして何より、ここにベティブーフがあり、
そのお店と私達をこよなく愛して下さるお客様がいる。
この素晴らしさは言葉では言い表せません。

      ありがとう!

kissy

Face book   ながのひろゆき

ベティブーフ

 

 

 

 

アートを求めて。Ⅱ

「日本民藝館」
展示されていたのは、どれも特別な物ではなくて
生活の中で使われ、身に付け、飾られていた物ばかり。
今は何でも気軽に手に入る時代、物を大切にするdouble exclamation
そんな意識が無くなってるなぁ~って思います。
ここで目にしたモノたちは、そんな時代の流れの中、確かに庶民の中で
息づいていた。モノ達の背景にはこれを使っている人や
遊んでいる大人や子供達お年寄り等色んな時代の人達が見えました。
個人的に面白く観た展示は「遊具」です。
貝合わせ・凧(凄く小っちゃくてびっくり)
羽子板(これも小さく質素な雰囲気) 花札・カルタ等・・・
陶器の展示は、涼しげな雰囲気がしたので、後から、受付のお兄さんに聞いたら、やっぱり、夏と冬で展示の内容を変えるそうです。
夏は、涼しげに見えるもの、冬はぬくもりを感じるもの。
工夫された展示の仕方や、見せ方も良かったですね。

後・・・古い時代の大津絵も何枚か展示してあって、親しみを感じました。まさか、ここで大津にかかわった作品に出会えるとは思ってもいなかった。今の大津絵とはやっぱり違って、風格があり、色目も落ち着いた感じに見えましたが・・・時間の経過で変化したのかもです。

   

この後、イベントで信楽焼の貴重な陶器に触れ、使うので、ここで見、感じ、受けた事はいい刺激となりました。

可愛いカップやお皿などここでしか買えなさそうな物がありましたが・・・
今回は心の中にだけのお土産に留めました。
「日本民藝館」ありがとう。又来ます。

駒場の中にはふたつも大きな公園があります。
緑溢れる公園は住民の憩いの場。子供たちの声が鳥のさえずりと一緒にどこからか聞こえてきて・・・
気持ちの良い風が吹いていました。

  

何と「田んぼ」迄あってビックリ。
近所の駒場小学校や、中学校のみんなが田植えから収穫までしているそうです。

自然のパワーはすごいですdouble exclamation

つづく

 

kissy

Face book   ながのひろゆき

ベティブーフ

アートを求めて。

 

今回は 「グスタフ・クリムト展」も、「岡本太郎美術館」をも
私の中で上回った場所へ向かいます。
銀座線で終点の渋谷へ。

 

井の頭線へ乗り換えの為、通った広場で・・・
あれっ?これって、まさか、多分そうだよね~ exclamation and question

かなり大きな壁画の作者は・・・

やっぱりそうだdouble exclamation
「岡本太郎」 やった~。
今回は諦めたのに、神様が導いてくれたみたい。嬉し~い!!
それにしても、こんなに存在感がある大きな壁画なのに、
誰一人として見てない、っていうか、気が付いてない?

目的地に向かうまでに早速、嬉しい出会いでした。

渋谷から二駅の「駒場東大前」 初めて下車しました。
さすが風格があって、味わいある時計台です。

  

静かな住宅街、道も狭くて一車線。誰もすれ違わない。
本当にこの先で合ってるよね?
さっき学生さんに確認したから間違いないはずなんだけど。

 

 

これじゃない? あった。
「日本民藝館」 本館、初めまして。今日はよろしくお願い致します。

  

 

趣のある建物、外壁の石塀も含め「有形文化財」に指定されています。

向かいは日本民藝館 西館で 柳 宗悦旧邸があります。
こちらは、月に数回のみの開館、この日は残念でした。次回のお楽しみにとっておきます。

  

  

つづく

kissy

Face book   ながのひろゆき

ベティブーフ

東京でのイベント始まりました。

初日だった昨日、準備した陶器を、慎重に梱包から出しています。
貴重で、高価な物ばかり、あ~、咲良ちゃん片手で危ないよ~

咲良ちゃんは、ひろちゃんの役者仲間で、友人。
去年のシニアの演劇で同じ舞台に出演、何しろ、オーデションの時、隣に居合わせた時に出会った縁で、今も仲良くしてくれている、ひろちゃんにとっては大切な友人の一人なのです。
今回も、この為に往復は夜行バスで終日迄、サポートをしに、お手伝いに来てくれました。
人との出会いを大切にとは、良く言います。
まして、友達になれる人との出会いはそうあるわけではなくて・・・
ひろちゃんと、咲良ちゃんは多分、親子と言うより、
孫位の差ですが、見ていても不思議なくらい信頼関係があって、お互いが自然体なのです。
滅多に思わない事ですが、羨ましいdouble exclamation

咲良ちゃんに出会わせてくれた、ひろちゃんにありがとうです。
そしてちゃんちこと、ひろちゃんとの出会いを大切にしてくれている
咲良ちゃんにも 「ありがとう」

 

中井さんは、花の学校の時から、色んなご縁で、ベティ・ブーフを応援して下さっています。今回も、つるいさんと、咲良ちゃんを中井さんのお嬢様のお家に宿泊させて頂いています。
・・・・そして、忘れてはならないのが、「コエリ」を里親として引き取り、大切な家族の一員として迎えて下さった方です。

コエリ~、お父さんとお利口に、お留守番していてね。

 

ハープの生演奏は、アルゼンチン民謡等数曲~、みんなで合唱した琵琶湖周航の歌まで、心地良い音が、会場を包んでくれていました。

 

各自、ご持参して頂いたお花をお好きな陶器に、活けて!!
お家で咲いた、君子蘭を持ってこられた方の作品。

     

 

皆さんと記念撮影。
この日は、ひろちゃんの大学時代のサークルの先輩と同級生の方と・・
咲良ちゃんと同じく舞台仲間の方との久しぶりの再会も兼ねました。

この後、風が気持ち良い3階のテラスで、膳所はご近所のお店
紅茶専門店の 「GMT」 さんが駆けつけて下さり、前日から仕込んで下さった水出しの美味しい紅茶を頂きました。

      

 

ここ滋賀入口のモニターには、ベティ・ブーフの画像が流れています。
良く見ると、さりげなく「エリ」が映ってる~ あっかんべー
お膝の上に・・・

 

モニター、小さくて解りにくいですが、エリとコエリが映っています。

 

今年の卒業式の時の。

 

     ほら、 ここにもいた~。

  

 

 

昨日の夜、ひと足先に帰ってきました。
丸の内駅舎の夜は、ノスタルジックで、良い雰囲気。

2日~4日まで、東京日本橋 「ここ滋賀」 でのイベント開催中です。
東京におられる、滋賀の方も、そうでない方も・・・
ひろちゃん&GMTさん・つるいさん&咲良ちゃん&中井さんが
皆様のお越しをお待ちしています。

kissy

 

 

東京日本橋 「ここ滋賀」

Face book   ながのひろゆき

ベティブーフ