アートを求めて。

 

今回は 「グスタフ・クリムト展」も、「岡本太郎美術館」をも
私の中で上回った場所へ向かいます。
銀座線で終点の渋谷へ。

 

井の頭線へ乗り換えの為、通った広場で・・・
あれっ?これって、まさか、多分そうだよね~ exclamation and question

かなり大きな壁画の作者は・・・

やっぱりそうだdouble exclamation
「岡本太郎」 やった~。
今回は諦めたのに、神様が導いてくれたみたい。嬉し~い!!
それにしても、こんなに存在感がある大きな壁画なのに、
誰一人として見てない、っていうか、気が付いてない?

目的地に向かうまでに早速、嬉しい出会いでした。

渋谷から二駅の「駒場東大前」 初めて下車しました。
さすが風格があって、味わいある時計台です。

  

静かな住宅街、道も狭くて一車線。誰もすれ違わない。
本当にこの先で合ってるよね?
さっき学生さんに確認したから間違いないはずなんだけど。

 

 

これじゃない? あった。
「日本民藝館」 本館、初めまして。今日はよろしくお願い致します。

  

 

趣のある建物、外壁の石塀も含め「有形文化財」に指定されています。

向かいは日本民藝館 西館で 柳 宗悦旧邸があります。
こちらは、月に数回のみの開館、この日は残念でした。次回のお楽しみにとっておきます。

  

  

つづく

kissy

Face book   ながのひろゆき

ベティブーフ