カテゴリー別アーカイブ: ねこ

心ある1枚が届く。

2週間が経ちました。
まだ?もう?
想うと色んな思いが沢山込み上げてきてしまう。

22年以上ずっとお世話になりました。
初めてのワクチンから始まり避妊・去勢手術、
ソメタ君の片目の摘出手術、
ミミが急にお腹が膨れて慌てて連れて行ったら、
「ミミちゃん食べ過ぎなのと運動不足ですね」
なんて言うのもありました。(笑)

今迄のみんなの色々な事ずっと・・・
カルテに詳細に記され続けて下さっていました。
岸本モヘア
〃 ソメコ
〃 ソメタ
〃 ミミ
凄い分厚いカルテの量です。
行くたびにチラッと見ては
「ありがたいなぁ~、嬉しいなぁ~」
いつも思っていました。

丁度この位の時期になると届くのです。
そしてまた、こっそりひとりで泣く・・・たらーっ (汗)

嬉しいお言葉に癒されながら、先生お2人のお顔を思い浮かべ。
これからもまた、色々お世話になるはず。

少しずつ心が癒える時間とゆっくり向き合いながら
優しい時間を過ごしたいと思います。

今迄有難うございました。
これからも・・・
もう少し後になりますが、エリ・メル・メメ達の事も
宜しくお願い致します。

病院と先生との出会いに感謝です。

 

kissy

Face book   ながのひろゆき

ベティブーフ

 

ソメコに届いたお花。

今日の朝、無事に、そして本当に・・・
ソメコはお空に旅立ちました。
火葬担当の方が、「まだ若いですね」
モヘアの時同様そう言って下さり内心ニンマリほっとした顔

事実をお伝えすると、
「本当ですか?20歳以上のペットには
中々お目に掛かりません」
驚いてマジマジとソメコの姿を見ておられました。
やっぱりそうなのでしょうか?

綺麗な青空の気持ち良いお天気で良かった~。

午後一番、紗理奈ちゃんがソメコへの
可愛いお花を摘んで持って来てきてくれました。

 

ちゃんとネコジャラシも入ってる。あっ、土筆も!

 

早速、モヘア・ミミ・ソメコのそばに飾らせてもらいました。
いつもありがとう。ソメコも喜んでます。

昨日の夜は七海ちゃん(姪っ子)もお別れに来てくれて・・・
会うのも久し振りで嬉しかったです。
ありがとう。

 

kissy

 

Face book   ながのひろゆき

ベティブーフ

 

ソメコに ・・・

 

3月1日(月)朝、まだ寝てる。

寝ている時、少しでもお母さんのモヘアを感じ
安心して寝てくれたら良いなぁ~。
そう思ってフワフワでモフモフのを・・・
この冬のお供だったね。

おはよ。起きた?
お水も飲んでね!(少しぬるま湯です)
もう少ししたら病院へ点滴に行こう。

 

私の声掛けにいつも反応してくれ、近寄ってくれる。

でも、この1週間は・・・
何となくお顔もぼんやり、意識ももうろうとして。
そろそろお迎えが近づいている事を意識する
そんな様子でした。

 

3月3日(火)朝。
静かに気持ち良さそうに?寝てる。
この寝方は・・・

 

やっぱり!
そうだ。これだ。

 

起きた?ここにいるよ。

 おはよ!

 

21年以上24時間ずっといつも一緒だった
お母さんのモヘアが居なくなった事、
ソメコもわかっているみたいでした。
淋しくて悲しいお別れだったね。
あれから8か月ひとりで良く頑張りましたdouble exclamation
もう頑張らなくていいんだよ。

 

ほら!
これ、覚えてる?
前のお家。
妹のミミとお母さんのモヘアに挟まれ
みんなでヌクヌクー (長音記号1)

このお家では
みんなで幸せ一杯の時間を過ごしたね。

ご飯食べるのも、みんな一緒!

子煩悩で母性あふれる優しいモヘア。
ご飯食べてるソメコを見守っています。

 

こんなに元気で長生き出来たのは、
きっとモヘアの祖先が
長寿の家系だったからじゃないかなぁ~?
モヘアのお母さんやお父さん
おばあちゃんやおじいちゃん達にも感謝です。
有難うございました。

ひとまず、私のネコちゃんとの生活に、
ひと区切りです。

モヘアとの出会いがあり、そのお陰で
ソメコ・ソメタ・ミミとも出会えました。
多分、この子達との出会いが無ければ・・・
今の私はまた、多分違っていたと思います。

これからはみんなで仲良く楽しく過ごしながら
天国のお空で見守っていてね。

kissy

Face book   ながのひろゆき

ベティブーフ

とうとうこの日が・・・

昨日、3月日(火)午後13時40分
享年21歳11か月
ソメコ

私の腕の中で息を引き取りました。

息を引き取る前、「ソメコ・・・」
私の呼ぶ声に・・・

去年の夏8月に先に行ったお母さんのモヘアと
3年前の8月にひと足先に旅立った妹のミミが待つ
天国へ。

多分モヘアとミミが淋しい思いしているソメコを
迎えに来たのだと思っています。

「ソメコありがとう。」

もう淋しくないよ。

これで私の元から大切なモヘア家族全員
天国へ旅立ちました。

落ち着いたら、またゆっくりと報告させて頂きます。

見た目は本当にお母さんのモヘアとそっくり!
可愛く、とても21歳11か月には見えないね。
後、1ケ月で22歳だった・・・
でもここまで本当に良く生きました。もう十分。
凄い事。だって、大往生だもん。

変な事に気が付きました。

3・4・5

ソメコ~ 後5か月だった~。惜しかったね~
そんな問題じゃないけど(ごめん)

命日が~(笑)


昨日の夜、ひろちゃんとみどり店から帰ってきてくれた釣井さんとでソメコのそばのテーブルでささやかなお通夜を。
ひろちゃんがおひな様も兼ねてるからと
用意してくれたお寿司等を食べて過ごし・・・
食事が終わった頃には、妹もソメコに会いに来てくれました。

ありがとう。

釣井さんから届いたソメコへのお花。
真っ白なソメコにピッタリの
沈丁花・クリスマスローズ・馬酔木(アセビ)

kissy

Face book   ながのひろゆき

ベティブーフ

 

久し振りのネコ達。

お天気が良い午前中、丁度ポカポカ・・・
今日は絶好な日向ぼっこ日和。

少しずつ、人に慣れてきたメル・メメ親子です。
今日はこんな感じでいるから
気が付いた方の中に
「あれ~置物じゃなくて本物のネコちゃん!」
って言われてたねー

優しく手を振って下さる方、声を掛けて下さる方等・・・

そんな時も全然逃げなくなったもんね。
以前の2匹からすると凄い進歩。

   

 

 

そうか、メメもそこが良かったんだね?

本当?

メメはお母さんのメルの真似しだって知ってるんだけど・・・

 

ごめん、ごめん、そんな事思ってるの分かった?
「も~う、いつもいつもちょっかい出さないで!」
「もう!ほっといて」
そんな風に思っているでしょ?

だって、そんな顔してるメメも可愛いんだもん。
仕方ないでしょ。

 

 

続いて・・・
この人は!こんなんだから、今日もいつものお姉さんに
「あら、エリちゃんお久し振りでしたね。元気でしたか?」
そう言って、抱っこされてました。
しばらくじっとかしこく抱っこされてるエリです。
きっとエリを抱っこする事で癒されているんだろうなって
そう思って見ていました。
エリもそれが判っているんだと思います。

私に対してと、えらい違いだけどね。

 

完全に無防備・脱力状態で熟睡中・・・

本当に元地域ネコ?
得で、優しく、可愛い性格のエリ。
メルやメメもそんなエリの影響を受けているのだと思います。

こんな風にネコ達もみんな元気ですexclamation
タイミング良ければ、会えるかも。

その時は優しく声を掛けて下さいね。

 

kissy

Face book   ながのひろゆき

ベティブーフ

 

散歩の途中で出会ったメルと・・・

いつもの道を迂路~っと、遠回り

して帰る抜け道の途中・・・で!

普段見ない勇敢な雰囲気の「メル」を発見 ハート 目 ハート
「メル~」
呼ぶ声に気が付いてすぐに降りてきた ~ 目がハート (顔)

カメラを持ち歩いていて良かったと思えた瞬間。

「メル、一緒に帰ろう」

「ねっ」

「帰るよ」

少しずつ・・・

帰る気になったかなぁ?

「メル~こっちだよ。」
そんな声に・・・・

後ろからテクテク、ついてくる!
やった~。

ほら、お店が近づいてきたよ。

はい、メル、ここで一旦お別れね!
そこから先はひと足先にお店へどうぞ。

ほんの少し、一緒に散歩したような・・・
外で出会ったメルとのとても貴重な嬉しい時間でした ほっとした顔

kissy

P.S.     むかしねexclamation 秋葉台に住んでいた頃、
ワンちゃんと猫を二匹飼っていました。ワンちゃんの名前は
例のごとく忘れてしまいましたが、この「ワンちゃん」犬犬
散歩に出かけると猫の二匹が後ろをついてきて一緒に散歩を
したのを憶えています。ネコは首輪等つけていなかったので
本当にこんな感じで不思議な感じでした。猫猫猫猫

Face book   ながのひろゆき

ベティブーフ

久し振りに ″エリ” です。

ブログではすっかりご無沙汰していました。
みんな元気でのんびり、相変わらずマイペース・・・
幸せな毎日を送っています。
2~3日前の「エリ」

やっぱりネコ!一番温かい場所を判ってる~。
でも・・・まるで置物みたい!!目の前を気が付かずに通り過ぎてしまう人の方が多い中。

エリは一応・・・
日向ぼっこしながら待っています。
優しく声を掛けていい子いい子ナデナデしてくれる
あの人、この人を。

普段すご~く私に甘えん坊なはずなのに。
お店の外では何故か?よそよそしくて他人行儀。
知らんぷりするんだから double exclamation

  

 

も~がまん顔
そんな怖い顔しないでよね。

 

数時間後・・・

お日様が傾いて日が陰った頃気が付いたら
また、ここにいた。
もう、これは日向ぼっこじゃなくて。
誰を待ってるのかなぁ~?

看板ネコとしてのお勤め、しっかりお願い致します。

 

kissy

 

Face book   ながのひろゆき

ベティブーフ

 

少し感傷的な気分。

これは丁度一年前。
去年の今頃は引っ越しに向けて
今までに味わった事がない感覚で
毎日過ごしていました。
長い間住んで初めて出会った瞬間!
本当に綺麗だった。

これは何年か前のミミ


亡くなったミミは
縁側のこの場所でよく日向ぼっこをしていました。
これは2年前・・・
動物は身近な人がいなくなっても悲しいとか淋しいとか
そういう感情はあまり持たないと聞いたり

何かで読んだ事がありますが・・・

ミミが亡くなった後、モヘアは悲しんでいたし
「写真立て」のミミのそばでじっと寄り添ってた。

モヘアは本当に母性あふれる優しく穏やかで可愛いネコでした。

 

そのモヘアが今年亡くなって二度目の月命日を
迎えました。
この二か月淋しく想う暇がなくて
良かったような・・・
複雑な心境です。
でも心の中にしっかりいてくれて
今まで以上にいつも一緒にいる感じです。
モヘアは胸の上やお腹に良く乗ってご機嫌さんだったdouble exclamation
その様子をいつもそばで羨ましく見ていた?ソメコ・・・
今はモヘアと同じように胸の上でご機嫌?
というか鼻をならして甘えています。
出来る事ならもう一度モヘアをナデナデして抱っこしたいです。
夢に出てきてくれないかなぁ~exclamation and question
kissy
今ではソメコが・・・

残して置きたい・・モヘアとソメコ、ソメタ、ミミの話

 

この夏、ソメコとソメタ、そしてミミを産み二十二年の長寿を全うした母猫が八月五日に初美に見守られながら静かに亡くなった。

膳所駅で捨てられていた猫のうち最後に残っていた子猫が初美の元に来た。だから、しばらくはお店にも、お店のテーブルの上にもいてみんなに可愛がられたと記憶している。
真っ白な毛で「モヘア」という名を長女が付けた。
初美の肩に乗ると背中に垂れた太めの尻尾をゆらゆらと気持ち良さそうにいつまでも揺らす。唯一、モヘアの初美と居る至福の時だったようである。
初美が前の家に引っ越す前の家の時、幼いモヘアは水を嫌わず、初美が入浴中の風呂場に入ってきて湯船の縁に小さな足で乗っかってきたらしい。歩いているうち湯の中に落ちたこともあり、慌ててタオルで拭いて肩に乗せていたのが癖になったのではないか?と言っていた。
モヘアはもし、人として生まれていたら「マリア様」か「観音様か?」というほど優しくおとなしい猫だった。それも初美が心から命あるものをいつくしんでいたからだろうと私は思っている。
ソメタとソメコの名は私が付けた。ソメタもソメコも目の色がブルーと茶色、しかしソメタだけ生まれつき障害がありその為片目を摘出する手術をして命は助かったが片目が失明してしまった。ソメコと、そのあと生まれたミミとも仲良しで兄弟の中では一番性格が優しかったと初美は言っていた。そのソメタが前の家に引っ越してから一年目、家猫だったソメタが姿を消した。初美が必死に探したがとうとう一年経ち、二年経っても帰ってこなかった。
もうひとりの兄弟のソメコは大の人見知り。初美にしか気を許ず、誰が行っても隠れてしまう。子猫をすこし大きくした位の体でモヘアの毛並みを受け継いで真っ白、だが毛足はそんなに長くない。

ミミはソメタとソメコの半年遅れの妹。
ミミが生まれた時一緒に産まれた子が死産で、そのままにしておけないと早々に初美が葬ってしまった。これがモヘアにとってかなりショックだったらしく、モヘアはミミを初美にも手の届かない所へ隠し始めた。時々私が行ってもほとんど隠れて出てくる事も目にする事もなかった。ミミの雰囲気、グレーのトラ、モコモコとした太めの体つきの割りには小顔という姿は一番私には可愛く思えていたので残念でしょうがなかった。

ひとり残ったソメコはモヘアとは一年しか違わない歳である。けれど相変わらず小さく階段近くの、階下の気配が判る所でまるで子猫の様に丸くなって寝ている。

モヘアが亡くなる一ケ月前から人懐こくなっていたのが、今では私の胸の上でムギュムギュを繰り返し、私の顎鬚の辺りに顔を擦り付けてくる。あの逃げ回っていた頃がうその様である。
可愛さを越してソメコの「寂しさ」が伝わってくる。 ソメコは今、私に命の愛おしさと温もりを教えてくれる存在になっている。そばの低い机の上にミミとモヘアとソメコが一緒に移った写真が大切に飾られている。

P.S  随筆風にしたため、敬称略で書きました。
初美はキッシ-の事

 

私の家族!ダブルでおめでとう!!

私の家族

4月8日(月)・・・・モヘア 22歳
10日(本日)・・・・・ソメコ 21歳

めでたくお誕生日を迎える事が出来ましたdouble exclamation

 

モヘア

おっとり、のんびり、穏やかな雰囲気のモヘアとは正反対なソメコです。
体つきはまるで、子猫みたいに小柄。
神経質で淋しがり屋、自分が一番じゃなきゃ嫌で・・・
そんなところも、愛おしくて可愛い。

ソメコ~、夜泣きだけは治って欲しいですけどね。
そうでなきゃ、私は寝不足になるから、
一緒に寝たくても寝られないでしょdouble exclamation

     

左がソメコ、お母さんのモヘアと見た目はそっくりです。

モヘアは週1で通院する病院で、エネルギーを使い果たし・・・
ぐったりしているみたいに見えますが、
おとなしく、 無駄なエネルギーを使わず、
ほぼ、寝て過ごしています。

親子で長寿なのは、やっぱり遺伝もあるらしい・・・

忙しい時期は、あまりかまってあげられなくて、
淋しい思いをさせている事もあると思うけど、
そんな事も、全て受け入れて、側に居てくれて、
本当にありがとう。
これからも、よろしくね。
とりあえず、こんなに長く元気にこの日を迎えられて
お誕生日おめでとう。

kissy

Face book   ながのひろゆき

ベティブーフ