カテゴリー別アーカイブ: 旅

ウエディングはジーンズで!!そして・・・

 

ことし9月の想い出は・・・・

久し振りに、心温まるお2人との出逢い。

ウェディングブーケ をはじめとするすべての花は

いつもの様にお2人だけの為に一回限りの花材を選んだもの・・・。

何より、私が素敵だな~って思ったことは・・・

新郎の彼が納得してもらえるアドバイスが出来た事・・でしょうか?

でも、さすがでしたね。恰好良かったし、すごくお似合いでした。

それは・・・・・・とっさにひろちゃんが言った

「スーツではなくて、ジーンズにしましょう!」のアドバイス。

シンプルな白いシャツにジーンズ姿の新郎と、

シンプルですっきりした白のドレスを着た新婦。

お2人のお人柄が、じんわりと伝わってきました。

あまり、「素敵」という言葉を使うのを控えていましたが

このお2人は、「素敵な」としか言葉が見つからない。ワイングラスワイングラス

 

 

幸せのおすそ分けを、ドライにして飾らせて頂きました。

このお2人が新婚旅行先にと、選ばれていたのが・・・

なんと!ここ

 

沖縄本島と石垣島・・・のハーフハーフ 蟹座 蟹座 (今時風に)

 

このしっとりと重たいパン!!

素敵な心を感じる新婚旅行のお土産に感激 蟹座 蟹座

うま~く、台風 避けられて良かったね!

kissy

 

伝わるといいんだけど・・・・・・

 

家で過ごす時間が、本当に好きです。

何処かベティ・ブーフと同じ空気が流れている様な・・・

雰囲気は全然違うはずなのに??

お店でも、家でも出来るだけ、美味しいお茶や、コーヒーを淹れます。

そんな時食べるのが どら焼き

どら焼きが特別に、好きだという訳ではないのですが、

「近江東斎」さんの 季節ごとに替わる中身

今、丁度、好きな栗のどら焼きです。

下の写真のどら焼きのお共のカップ!ですが

良く見ると、持ち手が珊瑚みたいでしよ!

6年前に、石垣島で、どうしても美味しいカレーが食べたい!

と言う、ひろちゃんのリクエストで・・・

なんとかたどり着いた「此処のお店の方なら知っているのでは?」

という想いで尋ねた雰囲気の良いお店

んぴん工房の方に教えて頂いて

やっとカレーやさんを見つけました。

(本当にカレー専門店が殆んど無い!そう言えばラーメン専門店も! )

「良いお店に聞いて良いお店を見つける事が出来る!」

今では、法則です。

で、このカレー屋さん

なかなか渋くて、雰囲気のあるビルの2階。

外から見ているだけでは、絶対見つけられないお店。

新空港が出来るため、お店を一度閉めるとお聞きました。

数年後に、白保地区で再開します!!って・・・・・・

その後、どうなっているかな ~?

ところで、

このカレー屋さんで使われていた食器は、すべて奥様の作品。

お店に飾られていました。

全て私好みで、出来る事ならみんな欲しい位でしたが

せめて自分へのご褒美にと、ひとつ選んだのがこのカップです。

その後、何年もカレー屋さんの情報は、得られていません。

誰か知っている人がいたら教えて欲しい!!

ですから今は特別なカップになっています。

行くたびにひとつずつ、買い足していこうかな、

と思っていたんだけれど・・でもいつかまた必ず会えると信じてます。

あ~美味しいカレーが食べたくなってきたぞ!!!

そろそろ夏も終わるし!!

kissy

駅で時々流れるメロディ

 

IMG_3141

 

東京駅。
新しく改装されて・・・
天井も見上げれば、綺麗です。
ただ・・・あまり見上げている人はいませんね。
一年に1度は訪れる都会。
今回は・・・
丸ノ内線・銀座線・半蔵門線・山手線に乗車!!
山手線の「高田馬場駅」では、発車のメロディーが

Facebook  よりつづく
鉄腕アトム!!
手塚プロダクションがあったり・・・
お茶ノ水博士が長官を務める「科学省」がある事から。
後、「恵比寿駅」は、恵比寿ビールのコマーシャルで流れる
あのメロディーが流れます。

IMG_1925 ホームのオブジェです。

いつも見慣れたこの絵(えびすさん)ですが、こうして見るととても新鮮!です。
嬉しい発見が出来たり、気が付けたり出来る事。
いつまでも持ち続けられたら良いですね。

kissy

 

夏でも元気なお花。

石垣島にて。

お花売り場のコーナーです。

さすが南国らしい

石垣産の「デンファーレ」等、亜熱帯の花達が

花屋もびっくりの 値段そりゃ~地元だもんね

暑い所で育ったお花達を

暑い時期に飾る。

当たり前の事・・・・で納得。

コーナーに置いてあるお花達も

季節のお花、とても元気に見えました。

IMG_1406

IMG_1422IMG_1402

 

kissy

染まる夕陽。

空気が澄んでいて・・・

風が吹いてなくて・・・

雲もそんなになくて・・・

見れそうで、見れない、

地平線に沈む夕日。

自然からの贈り物。

IMG_6530

石垣離島ターミナルから

IMG_7378

IMG_7377

西表島パイナップル畑から

今年の夏は「マンゴー」から「パイナップル」への時でした。

マンゴーが不作という事もあってでしょうか?

季節限定でCoco壱で出されていた「パイン&シークァーサーミルク 」 ( 沖縄のパイナップルで作ってありました ) 

          美味しかったので、持ち帰ったシークァーサーを使って作ってみました。美味しかったですよ。

kissy

     ちなみに  秋になると急に空が高くなってなどと言いますが、今日はそれを空を見上げながら考えました。そして、空は決して高くなったりしていない事!にちゃんと気づきました。では何が高いのか?高いと感じさせるのか?それは雲の高さなのですね。この歳になって初めて気付きました。   澄み切った空に真っ白な雲は高く高くどこまでも青い空に気持ち良さそうに流れていまた。

 次いでですが、明日の日の出は一年のうち一番早い日の出時刻より約一時間十五分程一番遅く、早い日の出より約一時間十五分程遅いそして日の入りは同じように早い日より一時間十五分、遅い日より一時間十五分ほどの差。即ち、秋分の日が近いという事なのですね。    それにしても、これだけの差、合わせれば(日照時間)約二時間半もある訳ですから。「日」が短くなった長くなったと感じる筈です。

秋はこれを身に沁みて感じる季節です。

         Hiro

face  book

自然の中では ・・・・・

普段お花屋さんで見ているのと

本当に同じお花?

っと思うくらい、元気で、しっかりしていて、

綺麗に咲いています。

多分、こんなに綺麗に咲いた状態は

ここにこなければ、見られないんだと思います。

青い空と、白い雲の下、

とても気持ち良さそう 羽根を伸ばして咲いています。

極楽鳥(ストレチア)

IMG_1340

 

南国にはなんとなく、

赤い色が、映える気がしますが・・・

こんな、淡い色も、品があって綺麗です。

ハイビスカス

IMG_1361

kissy

やっぱり、綺麗な海。

南の島に来てからまず、する事・・・は ?

いつもの夏だと、石垣島の本屋さんで購入するもの。

ところが売り切れだった為、今回は

なんと釣具屋さんで!

その年一年の、潮の満ち引きが判る小さな冊子

シュノーケルで海を楽しむ私達とっては、

とても大切な物です。

今回は、竹富島には一泊しかしないのと、

潮が引く時間にうまく合わすことが出来ませんでした。

星の砂浜と呼ばれる浜から沖に見える、近くの岩の辺りまで…

この岩の周りにいるミノカサゴや、ニモ等綺麗な

お魚たちといつもは泳ぐのですが。

浅いとはいえ潮の流れが速いため、今年は浅瀬でチャプチャプ。

それにしても、少し陽に当たるだけで、

汗が噴き出てきます。でも・・・

自然の中でかく汗と、島に吹く風と、緑の木陰は

何物にも代えられない夏の宝物です。

            IMG_1183 ←  カイジ浜

泳いでいるのは・・・

( 浮いている?だけではありません!!さかな達を見ています。)

勿論、ひろちゃんで~す。

IMG_1186

みんなが泳いでいる浜はこちらの

IMG_1188

 コンドイビーチ

ここに初めて来た都会の人たちは

「 えー!これが海の色! 」と言って驚きますよ。

kissy

「 ただいま 」 ・・・・

 

IMG_1067

大きなアスパラ ~! 嘘です。

離島への桟橋近くの駐車場脇に1mほどに花芽を伸ばしている

アナナス科の花です。でも、もしこれが本当にでっかいアスパラだったら

食べごたえありますよね。

旅の話!!先ずここから ・・・・・・

IMG_1071

隣はトックリヤシかな? 多分

Hiro

 

 

トトロの村からさらに深く  ・・・・

 

このところ、どんよりした空から降り続いている雨のせいだろうか、急な斜面ではないのに、細い川幅の水の勢いはキラキラ光る飛沫となって勢いよく流れている。

IMG_0732

真っ白な ノリウツギの花  が山の上の方に、川側には手の届きそうなところに咲いている。森の影には、ガクアジサイに似た花、山アジサイといつもは言っている甘茶の花が際立って青い花を見せてくれる。

清々しい山の風を感じながら、びわ湖湖北が見えるところに出る。雲が低く薄墨色に湖面の上に広がっている。

「あ、あれが竹生島か~」 この頃私の話に容易に返事のないキッシーこの時も聞き流された。「独り言!」がその理由らしい。私には機嫌が悪いとしか思えないのだけれど。

「京都の絵画展よりやっぱりこっちに来ると、気がはれるな~」

もう、山歩きをしなくなってだいぶになる。 車ではあってもやはり山は良い。すこしでも山に負担をかけずに登れる事を心掛けて・・・とは思う。

「大阪や神戸やら、京都から来る人が多いのが判るね!」ずーっと独り言を言い続ける。

IMG_0744

高島の運動公園の中に冬の期間しかやっていない「鴫野」の蕎麦がこの時期でも食べる事の出来るところがあり、それとマキノピックランドでしか売っていない「梅干し」を買うことが目的なのだが、それは「先ずはの目的」で、ついついその奥にある風を感じたくなってしまう。人にも、それを優しく包む自然にもいっぱい出会う事の出来た一日に感謝をして帰途についた。

ダジャレではありませんがゆっくりカエルと遊びましたョ。

IMG_0697

IMG_0683

水面から顔をだしたヒツジグサ(日本唯一の野生原種)の葉間のカエル 判りますか?ちなみに手前の花は直径10センチほどの小さな花ですから、かなり小さなカエルです。が、このカエルの五分の一の大きさのかなり小さい緑色鮮やかな(多分、子ども)のカエルも

「ほらほらあっちにも、あっちにも」

と指差すキッシーのお蔭で、沢山見ることが出来ました。        。   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。    。

Hiro

 

トトロの村へ・・

 

IMG_0718

農家の庭、七輪から白い煙が立ち上っています。 いい香りです。

「何を作っておられるのですか?」

おじいさんというには背もしゃんとして、まだお若いおじさん

納屋から出てこられるのを待って車の窓から首を出して聞きました。

「土鍋でご飯たくとこ・・」

気さくに、にこやかに答えてくれます。

「いい香りですね!それに、ここはいい雰囲気の村ですね。」

「そうね、ゆっくりしたところですよ」

「そうですね、まるで、トトロがいっぱいいそうな!・・」

・・・・・・・・ 「 ・・・・え?私耳が聞こえにくくて・・!」

「あ、あのう!まるで、トトロがいっぱいいそうで!」

「ははは・・・・・、そうね。」

「それに皆さん花がお好きなんでしょうか、どこのお宅も花を植えておられて・・・・」

里山というより、人里、温かな風が吹いているな~。

「きょうは、車だから、・・ダメだろうけれど、いいお酒もあるよ!」、土地の銘柄だろうか、こんどは私が聞こえなかったけれどそれはやり過ごして 「またこの次お伺いしたとき、楽しみにしています。その時はよろしくお願いします。」(とは言ったけれどこの村に車以外で来ることはあるのだろうかと一瞬思った。

細く短い道はゆっくり、カーブしている。その道の端で何かしているおばさんを見つけて、またまた声をかけてしまう。この村はそんな事が許されるというか大丈夫そうな雰囲気なのだ。

「作業中にすみません!今やっておられるのは?」

「え?・・・わたし耳が遠くて」といいながら車の窓の傍まで来てくれた。

「これ?・・これ、これはラッキョウ」

「え?」

「ラッキョウ!」

「私も耳が遠くなって・・」

「ふ~ん、でどこから来られたの・・」

「大津、南の方  ・・でラッキョウをどうするんですか?」

「種をとって乾かす準備、」

「あ~!球根を」

「そう!これを乾かしておいて  秋ごろに植える・・・そうすると周りに仰山できるのよ」

 

IMG_0726

おばさんが作業しておられる道を挟んでお家の畑。   そこに

かわいい「お地蔵さん」 、またまたこの村の風を感じさせてくれるお花が添えられていました。

IMG_0729

つづく