カテゴリー別アーカイブ: 旅

アートを求めて。Ⅱ

「日本民藝館」
展示されていたのは、どれも特別な物ではなくて
生活の中で使われ、身に付け、飾られていた物ばかり。
今は何でも気軽に手に入る時代、物を大切にするdouble exclamation
そんな意識が無くなってるなぁ~って思います。
ここで目にしたモノたちは、そんな時代の流れの中、確かに庶民の中で
息づいていた。モノ達の背景にはこれを使っている人や
遊んでいる大人や子供達お年寄り等色んな時代の人達が見えました。
個人的に面白く観た展示は「遊具」です。
貝合わせ・凧(凄く小っちゃくてびっくり)
羽子板(これも小さく質素な雰囲気) 花札・カルタ等・・・
陶器の展示は、涼しげな雰囲気がしたので、後から、受付のお兄さんに聞いたら、やっぱり、夏と冬で展示の内容を変えるそうです。
夏は、涼しげに見えるもの、冬はぬくもりを感じるもの。
工夫された展示の仕方や、見せ方も良かったですね。

後・・・古い時代の大津絵も何枚か展示してあって、親しみを感じました。まさか、ここで大津にかかわった作品に出会えるとは思ってもいなかった。今の大津絵とはやっぱり違って、風格があり、色目も落ち着いた感じに見えましたが・・・時間の経過で変化したのかもです。

   

この後、イベントで信楽焼の貴重な陶器に触れ、使うので、ここで見、感じ、受けた事はいい刺激となりました。

可愛いカップやお皿などここでしか買えなさそうな物がありましたが・・・
今回は心の中にだけのお土産に留めました。
「日本民藝館」ありがとう。又来ます。

駒場の中にはふたつも大きな公園があります。
緑溢れる公園は住民の憩いの場。子供たちの声が鳥のさえずりと一緒にどこからか聞こえてきて・・・
気持ちの良い風が吹いていました。

  

何と「田んぼ」迄あってビックリ。
近所の駒場小学校や、中学校のみんなが田植えから収穫までしているそうです。

自然のパワーはすごいですdouble exclamation

つづく

 

kissy

Face book   ながのひろゆき

ベティブーフ

アートを求めて。

 

今回は 「グスタフ・クリムト展」も、「岡本太郎美術館」をも
私の中で上回った場所へ向かいます。
銀座線で終点の渋谷へ。

 

井の頭線へ乗り換えの為、通った広場で・・・
あれっ?これって、まさか、多分そうだよね~ exclamation and question

かなり大きな壁画の作者は・・・

やっぱりそうだdouble exclamation
「岡本太郎」 やった~。
今回は諦めたのに、神様が導いてくれたみたい。嬉し~い!!
それにしても、こんなに存在感がある大きな壁画なのに、
誰一人として見てない、っていうか、気が付いてない?

目的地に向かうまでに早速、嬉しい出会いでした。

渋谷から二駅の「駒場東大前」 初めて下車しました。
さすが風格があって、味わいある時計台です。

  

静かな住宅街、道も狭くて一車線。誰もすれ違わない。
本当にこの先で合ってるよね?
さっき学生さんに確認したから間違いないはずなんだけど。

 

 

これじゃない? あった。
「日本民藝館」 本館、初めまして。今日はよろしくお願い致します。

  

 

趣のある建物、外壁の石塀も含め「有形文化財」に指定されています。

向かいは日本民藝館 西館で 柳 宗悦旧邸があります。
こちらは、月に数回のみの開館、この日は残念でした。次回のお楽しみにとっておきます。

  

  

つづく

kissy

Face book   ながのひろゆき

ベティブーフ

ウエディングはジーンズで!!そして・・・

 

ことし9月の想い出は・・・・

久し振りに、心温まるお2人との出逢い。

ウェディングブーケ をはじめとするすべての花は

いつもの様にお2人だけの為に一回限りの花材を選んだもの・・・。

何より、私が素敵だな~って思ったことは・・・

新郎の彼が納得してもらえるアドバイスが出来た事・・でしょうか?

でも、さすがでしたね。恰好良かったし、すごくお似合いでした。

それは・・・・・・とっさにひろちゃんが言った

「スーツではなくて、ジーンズにしましょう!」のアドバイス。

シンプルな白いシャツにジーンズ姿の新郎と、

シンプルですっきりした白のドレスを着た新婦。

お2人のお人柄が、じんわりと伝わってきました。

あまり、「素敵」という言葉を使うのを控えていましたが

このお2人は、「素敵な」としか言葉が見つからない。ワイングラスワイングラス

 

 

幸せのおすそ分けを、ドライにして飾らせて頂きました。

このお2人が新婚旅行先にと、選ばれていたのが・・・

なんと!ここ

 

沖縄本島と石垣島・・・のハーフハーフ 蟹座 蟹座 (今時風に)

 

このしっとりと重たいパン!!

素敵な心を感じる新婚旅行のお土産に感激 蟹座 蟹座

うま~く、台風 避けられて良かったね!

kissy

 

伝わるといいんだけど・・・・・・

 

家で過ごす時間が、本当に好きです。

何処かベティ・ブーフと同じ空気が流れている様な・・・

雰囲気は全然違うはずなのに??

お店でも、家でも出来るだけ、美味しいお茶や、コーヒーを淹れます。

そんな時食べるのが どら焼き

どら焼きが特別に、好きだという訳ではないのですが、

「近江東斎」さんの 季節ごとに替わる中身

今、丁度、好きな栗のどら焼きです。

下の写真のどら焼きのお共のカップ!ですが

良く見ると、持ち手が珊瑚みたいでしよ!

6年前に、石垣島で、どうしても美味しいカレーが食べたい!

と言う、ひろちゃんのリクエストで・・・

なんとかたどり着いた「此処のお店の方なら知っているのでは?」

という想いで尋ねた雰囲気の良いお店

んぴん工房の方に教えて頂いて

やっとカレーやさんを見つけました。

(本当にカレー専門店が殆んど無い!そう言えばラーメン専門店も! )

「良いお店に聞いて良いお店を見つける事が出来る!」

今では、法則です。

で、このカレー屋さん

なかなか渋くて、雰囲気のあるビルの2階。

外から見ているだけでは、絶対見つけられないお店。

新空港が出来るため、お店を一度閉めるとお聞きました。

数年後に、白保地区で再開します!!って・・・・・・

その後、どうなっているかな ~?

ところで、

このカレー屋さんで使われていた食器は、すべて奥様の作品。

お店に飾られていました。

全て私好みで、出来る事ならみんな欲しい位でしたが

せめて自分へのご褒美にと、ひとつ選んだのがこのカップです。

その後、何年もカレー屋さんの情報は、得られていません。

誰か知っている人がいたら教えて欲しい!!

ですから今は特別なカップになっています。

行くたびにひとつずつ、買い足していこうかな、

と思っていたんだけれど・・でもいつかまた必ず会えると信じてます。

あ~美味しいカレーが食べたくなってきたぞ!!!

そろそろ夏も終わるし!!

kissy

駅で時々流れるメロディ

 

IMG_3141

 

東京駅。
新しく改装されて・・・
天井も見上げれば、綺麗です。
ただ・・・あまり見上げている人はいませんね。
一年に1度は訪れる都会。
今回は・・・
丸ノ内線・銀座線・半蔵門線・山手線に乗車!!
山手線の「高田馬場駅」では、発車のメロディーが

Facebook  よりつづく
鉄腕アトム!!
手塚プロダクションがあったり・・・
お茶ノ水博士が長官を務める「科学省」がある事から。
後、「恵比寿駅」は、恵比寿ビールのコマーシャルで流れる
あのメロディーが流れます。

IMG_1925 ホームのオブジェです。

いつも見慣れたこの絵(えびすさん)ですが、こうして見るととても新鮮!です。
嬉しい発見が出来たり、気が付けたり出来る事。
いつまでも持ち続けられたら良いですね。

kissy

 

夏でも元気なお花。

石垣島にて。

お花売り場のコーナーです。

さすが南国らしい

石垣産の「デンファーレ」等、亜熱帯の花達が

花屋もびっくりの 値段そりゃ~地元だもんね

暑い所で育ったお花達を

暑い時期に飾る。

当たり前の事・・・・で納得。

コーナーに置いてあるお花達も

季節のお花、とても元気に見えました。

IMG_1406

IMG_1422IMG_1402

 

kissy

染まる夕陽。

空気が澄んでいて・・・

風が吹いてなくて・・・

雲もそんなになくて・・・

見れそうで、見れない、

地平線に沈む夕日。

自然からの贈り物。

IMG_6530

石垣離島ターミナルから

IMG_7378

IMG_7377

西表島パイナップル畑から

今年の夏は「マンゴー」から「パイナップル」への時でした。

マンゴーが不作という事もあってでしょうか?

季節限定でCoco壱で出されていた「パイン&シークァーサーミルク 」 ( 沖縄のパイナップルで作ってありました ) 

          美味しかったので、持ち帰ったシークァーサーを使って作ってみました。美味しかったですよ。

kissy

     ちなみに  秋になると急に空が高くなってなどと言いますが、今日はそれを空を見上げながら考えました。そして、空は決して高くなったりしていない事!にちゃんと気づきました。では何が高いのか?高いと感じさせるのか?それは雲の高さなのですね。この歳になって初めて気付きました。   澄み切った空に真っ白な雲は高く高くどこまでも青い空に気持ち良さそうに流れていまた。

 次いでですが、明日の日の出は一年のうち一番早い日の出時刻より約一時間十五分程一番遅く、早い日の出より約一時間十五分程遅いそして日の入りは同じように早い日より一時間十五分、遅い日より一時間十五分ほどの差。即ち、秋分の日が近いという事なのですね。    それにしても、これだけの差、合わせれば(日照時間)約二時間半もある訳ですから。「日」が短くなった長くなったと感じる筈です。

秋はこれを身に沁みて感じる季節です。

         Hiro

face  book

自然の中では ・・・・・

普段お花屋さんで見ているのと

本当に同じお花?

っと思うくらい、元気で、しっかりしていて、

綺麗に咲いています。

多分、こんなに綺麗に咲いた状態は

ここにこなければ、見られないんだと思います。

青い空と、白い雲の下、

とても気持ち良さそう 羽根を伸ばして咲いています。

極楽鳥(ストレチア)

IMG_1340

 

南国にはなんとなく、

赤い色が、映える気がしますが・・・

こんな、淡い色も、品があって綺麗です。

ハイビスカス

IMG_1361

kissy

やっぱり、綺麗な海。

南の島に来てからまず、する事・・・は ?

いつもの夏だと、石垣島の本屋さんで購入するもの。

ところが売り切れだった為、今回は

なんと釣具屋さんで!

その年一年の、潮の満ち引きが判る小さな冊子

シュノーケルで海を楽しむ私達とっては、

とても大切な物です。

今回は、竹富島には一泊しかしないのと、

潮が引く時間にうまく合わすことが出来ませんでした。

星の砂浜と呼ばれる浜から沖に見える、近くの岩の辺りまで…

この岩の周りにいるミノカサゴや、ニモ等綺麗な

お魚たちといつもは泳ぐのですが。

浅いとはいえ潮の流れが速いため、今年は浅瀬でチャプチャプ。

それにしても、少し陽に当たるだけで、

汗が噴き出てきます。でも・・・

自然の中でかく汗と、島に吹く風と、緑の木陰は

何物にも代えられない夏の宝物です。

            IMG_1183 ←  カイジ浜

泳いでいるのは・・・

( 浮いている?だけではありません!!さかな達を見ています。)

勿論、ひろちゃんで~す。

IMG_1186

みんなが泳いでいる浜はこちらの

IMG_1188

 コンドイビーチ

ここに初めて来た都会の人たちは

「 えー!これが海の色! 」と言って驚きますよ。

kissy

「 ただいま 」 ・・・・

 

IMG_1067

大きなアスパラ ~! 嘘です。

離島への桟橋近くの駐車場脇に1mほどに花芽を伸ばしている

アナナス科の花です。でも、もしこれが本当にでっかいアスパラだったら

食べごたえありますよね。

旅の話!!先ずここから ・・・・・・

IMG_1071

隣はトックリヤシかな? 多分

Hiro