カテゴリー別アーカイブ: 旅

休日の午後・・・

12日(水)
午後から久し振りに近江八幡へ!

緑に囲まれた八幡堀は
絵になる美しさ・・・・・

花菖蒲(ショウブ)は
丁度今が旬~ ♫
涼やかで爽やかな色合いが
この日の暑さを和らげてくれた ウィンク

西日が差し込み
人影もまばらになった頃・・・
風がなくて
水面に映る新緑が綺麗だったなぁ~

何故か?
この日は?
台湾からの観光客が多く
宿泊される方も・・・・・

滋賀の近江八幡に宿泊されるなんて
マニアックですね~ ♫
良いなぁ~ ♪

この日
一番心に残った瞬間が↓

 

テッセン(クレマチス)
やっぱり
この色合い~ ♪
今の季節にピッタリ!

 

旧近江八幡郵便局 📪
以前は平日も入れたけれど
今は
土日のみ・・・
ちょっと残念でした💧

ちょっとプチ旅気分で
リフレッシュ出来た休日でした~

kissy

 

 

山崎散策②

小さな街の中に
JR・阪急・新幹線・高速 電車 地下鉄 新幹線 車 (セダン)ダッシュ (走り出すさま)
平行して走ってる山崎。

そう言えば・・・
高速で
「天王山トンネルを先頭に○○㎞の渋滞です」
なんて昔ラジオから聞こえてきたなぁ。
その山があるのがここ山崎でした。
当たり前なんだけど改めて確認!

とにかく坂の街~
足腰鍛えられますね。ー (長音記号1)走る人

 

新幹線もこんな間近に走ってる・・・

キティちゃんのはるか号~
行ってらっしゃい ウィンク

足元の
この種は・・・

ツワブキの種ですね。
綿毛の種って結構多いなぁ~

 

見上げると
白梅も咲き始め・・・

季節の移り変わりも実感出来て
楽しかった山崎でした。

本当は
もう少し寒い冬でいて欲しい ほっとした顔
冬、短いですよ~
短すぎますよ~

12日(月)・13日(火)
お休みさせて頂きます。

卒業式シーズンもそろそろ目の前に
近付いて来ました。

ここに来て
久し振りにお腹にきた風邪で
体調崩してしまったから・・・・

しっかり休養して
温かくして温かくて栄養ある物を食べて
備えたいと思います。

PS・・・

山崎のお土産~ ♪
小さなグリーンと赤の鳥さん
ひとまわり大きめのグリーンの鳥さんは
引っ越し祝いで頂いた物です ♪

まさかのチビちゃんに出会えるなんて!
本当はグリーンだけと思ったんだけれど・・・
そうすると
赤い子がひとりぼっちになって
可哀想だから・・・
(店主さんに聞いたらお店に並んでるのだけ)
と言う事で
可愛い子が新しく仲間入りしました ウィンク
これは仕方ないよね?
と自分に言い聞かせています。
嬉しそうで居心地良さそうに見えるのは
気のせいでは無いよね?

もう・・・
増やさないぞ うれしい顔exclamation and question

kissy

 

 

山崎散策①

こじんまりとした
懐かしい雰囲気の駅舎・・・
改札は此処1つ!
アーチがモダンな雰囲気~ ♪

美術館に行く前に
少し散策・・・・・

この路地奥にお店 ウィンク
吸い寄せられる様に入って行くと

作家さんの作品や
色んな台所道具等・・・
良い感じに置かれてます。

もう余程で無いと
食器などは買わないと決めているけれど
目の保養には凄く良い 目がハート (顔)

何処を見ても
一つ一つ
店主さんが大事に大切にしておられるのが
良く判るなぁ~

別の部屋では
ご飯も食べられるみたい レストラン
ランチ後のお客様
のんびり~
楽しんでおられました。
次回は此処でご飯食べてからの
美術館も良いね ♪

歩いて周れる位
こじんまりした駅周辺の街並み・・・

歴史を感じる格好良いお家や・・・

渋すぎるお家・・・

 

山崎アルアルなのかな?
入り口がアーチ状・・・

上のアーチのお家~
さすがお家もモダンです。

山崎の散歩は次回に続く・・・

kissy

 

初めまして・・・

大山崎山荘美術館~ ♪
実は初めまして!
「良いよ~」
「きっと好きだよ~」
今迄何度となく聞いていた。
やっと念願叶えました~。

久し振りの・・・
「藤田嗣治展」
絵描きだけでは無い部分も沢山!
楽しい展示でした。

「山崎駅」もこじんまりしていて
懐かしい雰囲気・・・
駅前も良い感じ・・・
少し遠回りしての散歩のお陰で
可愛いお店にも出会えた
(後日)

ほぼ低山並の登山・・・
確かにこの先はそんなコース有り!

結構な角度の上り坂~
息が上がる~
しんどい~
こんな程度でしんどいなんて
本当体力無いなぁ・・・

うわぁ~ 目がハート (顔)
此処が入り口~♪
格好良い!
もうワクワクしか無いね。

こんにちは。
今日は宜しくお願いします。

敷地内は
広大すぎる庭園が
どれだけ?
何処まで?
って広がってる・・・

行き届いた庭園は
専門の
庭師さんがお客様の目に触れない様に?
手入れされてますね。

到着 ウィンク
素敵すぎる・・・

どの角度からも格好良い~

何処を切り取っても
絵になる風景・・・・

館内は撮影禁止だった・・・
回廊は良いかな?って
1枚だけ撮っちゃった~
(此処も駄目だったのかも?)
ごめんなさい 猫2

非公開の
お茶室まで有る~🍵
少し浮かんでる~

 

庭園に唯一あった
オブジェ・・・

又是非伺います。

少し続く・・・

kissy

 

 

丁度良い感じの見頃・・・

佐川美術館を後に・・・

タイミング良かったなぁ~♫

少し離れた駐車場から向かうのも
ワクワク~
小さな溜め池?
白鳥2羽と黒白鳥1羽が見えました。
巣が見えたから・・・
もしかしたら雛がいるのかも?
次から持ち物にオペラグラス追加だね ウィンク
(望遠鏡、持ってても良いかも?
ゲットしてみようか?)
暫く考えてからにします・・・・

最高な良い

見頃じゃない?
丁度良いって
こんな感じ。

お天気は良かったけど
風が強くて~
雲も流れるの速いし
空の風景がみるみる替わる・・・

手袋必要です。
手がかじかんでしまいました。

今年も冬空の元
綺麗で元気な菜の花畑を見に来れて
良かった。

冬の風物のひとつ
お楽しみにも出会えた~🐦
見えますか?
トンビかなぁ?

風が強いこの季節は
見上げると意外と近くで低空飛行してます。

この日も沢山飛んでた~ ♫
ひとりだったけど・・・・

優雅で気持ち良さそうで
憧れます。
安心して風に委ねてます。
夢の中でも良いから
一度はこんな風に空を飛んでみたいです。

そして
まだ続く・・・(笑)

kissy

 

「Escher エッシャー 不思議のヒミツ」展

佐川美術館~♪
丁度この間の休みは
悪天候になる前日だったお陰で
寒くても気持ち良いお出掛け日和 晴れ

最近来る時は
空いていそうな時間帯を狙って!
お陰でこの日もご覧の通り・・・・・

何度来ても
ワクワクする美術館です。

今回も楽しみにしてました。
そして~!
何と撮影可 ふらふら
凄いね!良いの?

置かれていたチラシも
格好良い~ ♫

初期の頃は
生命の誕生かな?
物語風・・・
動物達が何とも愛らしい
目も可愛いなぁ。

色がない分
描写の細やかさが
際立ってる!
1枚の中に色々が詰まっていて
ずっと観ていられる ウィンク

   

タヒチかなぁ~?
ゴーギャン風かなぁ~?
アダムとイブ・・・
肩に回してる感じがお茶目ですね。
足元にネコいる~🐾

 

植物、自然界の表現も良い感じ!

 

 

これは・・・
何かの映画のワンシーンで観た風な・・・
よく見ると
顔が可愛いんです。
この表現力!
エッシャー半端ないなぁ~!

 

モノクロの世界が
画風をより引き立ててる!

稀な才能有る芸術家達が残した作品を
大切に保管保存してくれた事に
本当感謝しかない。

今を生きる私達の目の前で
作品を観賞出来る事は
決して当たり前ではないんだと
意識する事を忘れない様に・・・・

展示には
参加して楽しめるブースも幾つか!
人も少ないから

やってみた~♫

小さな頃に科学館で体感した感じ
鏡の部屋で身体がフワフワした↓

これ~↓
見覚えないですか?
有りますよね?
「安野光雅」の不思議な家・・・

安野さんも「エッシャー」に
魅了された一人です!
時代が交差して
国境も越えて
お互い刺激を受け合いながら
様々な作品達が
この世界中の美術館や博物館
もしかしたら・・・
個人蔵も沢山有りそう・・・

旅する楽しみは尽きない!
いつか何処かで出会える事を楽しみに・・・

撮影可で・・・
こんな風に投稿してしまったけれど
是非是非!
目の前で観て体感して下さい。
とても
楽しい展示でした。

美術館内で初のお茶時間・・・
いつからか?
イノダコーヒさんがされているのを知って!

滋賀で味わう京都老舗店の味
久し振りなイノダさん ☕

今年初の美術鑑賞・・・
心の栄養蓄えられました。

続く・・・(笑)

kissy

 

ハプニングも楽しい

段取りはバッチリ・・・

帰途の予定は

駅を夕方16時過ぎに出発 ・・・🚃
亀山で乗り換え、下車は16時30分
予定では16時43分の加茂行で柘植まで乗って
柘植から草津線で京都行に乗り大津に帰ってくるのは
18時30分!

行きは
京都から近鉄特急・・・・
京都→奈良通過→三重

帰りはJR・・・
亀山→柘植→草津→大津

ぐるっと長距離を電車で回る!
日帰りで特別な一人旅・・・

流石、名古屋行きもある!

   

電車はディーゼル車
あの「ドゥッ・ドゥッ・・・」っていう音と
心地良い乗り具合は久し振り ウィンク ウィンク

駅の雰囲気はレトロ
電車が来るまで駅舎を味わい楽しむ。

な・・・事して待っていたけれど・・
電車来ない~???????・・
到着予定の16時45分を過ぎても・・来ない??
そう言えばアナウンスで何か言ってた?
駅員さんに聞きに行くと
「すみません、加茂方面で落石か倒木があり
電車止まっています。再開の予定がたちません。
只今加茂方面からの代行バスが途中の駅に寄りながら
こちらに向かっております。
折り返しで送迎致しますので今暫くお待ち下さい。」
との事~ 冷や汗2 (顔)

「もう一度津駅まで戻り近鉄で帰るか」
色々考えたけど
このまま待つ方が良いと判断!

柘植からの電車が上手くある事を祈るのみ 猫2

1時間経った17時40分頃に大きな観光バスが入ってきて
逆から乗ってきた、たくさんの人が下車 🚌

折り返しで真っ暗な山合いの道を
途中幾つか駅に寄りながら・・・・
やっと到着!
運転手さんが
「草津行きの電車がもうすぐ発車致します。お急ぎ下さい」

こんな面白い案内をゆっくり楽しむ余裕もなく
駆け込みで乗れた。

初めての柘植も一瞬で通り過ぎて~
(柘植行きって良く聞くし見るけど
まさか行きではなく柘植から乗るとは)
予定より1時間くらい遅くなる程度で帰って来れて
良かった ウィンク
何故なら、駅員さんが22時位になるかも知れない。
なんて言われてたから・・・

この日の一番なお土産
「カレー焼き さかえや」さんの
カレー焼~ 目がハート (顔)

ちゃんと店主さんに
持って帰ってからの美味しい食べ方を
聞いて来たから!
これをひとつひとつラップで包んで
レンジで温める・・・ ウィンク

中にはトロリのカレー餡に
挽肉や人参などがギッシリ詰まって
頬張るとはみ出してくる程・・・・

とにかくビックリする美味しさで
ペロっと食べちゃいました。
凄く美味しかった
「カレー焼き」
これならクリームも食べれたなぁ~目がハート (顔)
絶対美味しいでしょ!
きっと苦手なあんこも美味しいよね。

注文してから焼いてくれる
出来たてを提供してくれる三重は「津」にある
「さかえや」さん
作り置きなどしない事の大事さと大切さを
改めて・・・
とても美味しかったデス。
ご馳走様でした。

心のこもった美味しいお土産を
ゲット出来た事
嬉しい津旅行となりました。

あ~、またすぐにでも食べたい!

kissy

 

海を目指して

美術鑑賞の後・・・

何故か?
海を目指してみる 🚶・・・
もう目の前の橋を過ぎれば伊勢湾~だよね?

帰りの電車まで
滞在2時間を切りそう 🕐

そろそろ急いだ方が良さそう ほっとした顔

橋のたもとに倉庫風の?
行ってみると・・・

何とも可愛らしい雰囲気のお店を幾つか発見!

入る前に少しだけ外の雰囲気チェック 猫2
もしかしたら・・・
人気店の予感?

これ、待つ時の椅子だよね?

イタリアンみたいだし
せっかくだから遅めのお昼ご飯に入ってみた・・・・

店内は若いギャル達のグループで満席~

一人だからすぐにカウンター席に案内された。
クリスマス音楽がボリューム大で流れてる ♬

お客さん達のおしゃべりが
あっちでもこっちでも360度から聞こえてくる るんるん (音符)
きっとだから音楽ボリューム大 ♪

これはゆっくり食事してられないなぁ~ レストラン

サラダとドリンクのパスタセット¥1400也
エビとアオサのクリームなんチャラを頼み
熱々で美味しかったけれど
とにかく急いで食べる 🍝
今で言う「映え」なお店でした ウィンク
だから落ち着かなかった~
可愛いお店ではありました。
名前が不思議で覚えてしまう・・・(笑)
「ハチトバーブ」
店員さんもお洒落な雰囲気で若かった ムード

ご馳走様でした。

帰りも川沿いを 🚶・・・

お天気、急変っぽい

西日が傾いてどんよりした天気のお陰・・・

モノクロに近い景色が見れました 📷

駅に近くなって来た時
何か良い匂い~
小さなお店でお持ち帰りだけ・・・
張り紙に
「注文してから焼き上げます」
う~ん ウィンク
これは良いね!
待つ、お土産に買って帰る。
店内で待っていると
電話も鳴るし、
車のお客さんも来る!
おじさん一人で黙々と冷静に
注文取りながら焼く手と動きに無駄なし!
見ていて気持ち良し ほっとした顔
撮影お断りの為
この画像だけです るんるん (音符)
きっと地元に愛されて何十年かの老舗です。

頼んだのは・・・
看板メニューの
「カレー」ですが
「あんこ」
「クリーム」もありました。
メニューはこの3つ
シンプル・イズ・ベスト double exclamation

こんなに熱く語っている訳は・・・
後もう少し続く投稿で判明するので
忘れず
チェックして下さ~い。

kissy

 

 

三重県立美術館

住宅街の中に・・・
この案内がなかったら
通り過ぎてしまう!

初めまして~♫

何とも太っ腹なのは・・・
高校生以下無料(高校生もだね)ウィンク
高校生はまだ子供って事?
大人でも子供はいるけど・・・・(笑)

 

可愛いアート・・・

形が可愛い・・・

頭の上に乗ってるシーソーみたいな
カーブしたの・・・
上下に気持ち良さそうに揺れてる?
動いてる?
風がある事で揺れる仕組み?
動き方がのんびり・ゆったり~♫
正面入り口ではない方から遠回りすると近づける。

「こどものとも」
絵本原画の世界は宮城県美術館所蔵本📖📗📕

展示会場は勿論撮影禁止・・・
原画は全てマット紙付きの額入り 目がハート (顔)
絵本一冊に対して最低でも4~5枚の原画 ムード
多いのだと6~7枚とか・・・

見応えたっぷり
絵本で見るのと違って(勿論ですが)
水彩やインクのかすれ具合や重ね具合、線の勢いや
微妙な色の雰囲気等も目の前で感じる事が出来る ほっとした顔
何より紙の質感が見れるの良かったです。
特に1940年代~1960年代の絵本には
惹かれる魅力がたっぷり!

紙の余白の使い方やシンプルな構図など
お話とのナチュラルな一体感って言うのかなぁ~?

現代に近くなると
凄く描き込まれているのが多く
絵も綺麗で上手な印象。

その中でも好きなの幾つかあります!
(人それぞれ好みや感じ方があるからね)

考えたりしないから楽しく観賞出来ました。

2階の常設会場には
三重県立美術館所蔵の絵等も観賞出来ます。

シャガール・ミロ・ルノワール・ダリ・藤田嗣治・・・
一点ずつだけど本物観賞出来ます。
凄いね三重美術館 猫2

 

(皆さん1階の展示が目的で来られているから
誰も2階まで上がって観賞する人ないから
勿体ないよ~ほっとした顔
佐川美術館所蔵の佐藤忠良のブロンズ像もあったし
絵本「木」の原画もあって
滋賀から離れた場所で出会った佐藤忠良氏に
今迄以上に親近感を覚えました。

あちこちに置かれてる椅子達は
素朴な雰囲気で・・・
シンプルに座る部分が彫られてる・・!
座り心地、中々良い感じでした。
天童木工だそう。

平日の午後・・・
人も少なくてのんびりゆっくり出来たから大満足な
初三重県立美術館でした。

入場料も某会員証を持っていた事で
「お持ちですか?」
聞かれなければ気が付いてなかったから・・・
¥500お得に入場出来たのも嬉しかった ウィンク
有り難うございました。

つづく・・・

#三重県立美術館

#tendomokko

kissy

 

初めての街へ

11月最後の昨日の休日・・・・
朝少し早めに出発 🚃ー (長音記号1)

いつものネコバッグもお共に🐾

電車好きだから
ずっと車窓見て楽しめる。
まだお天気悪そうな朝でしたが・・・

到着~♫
日本で一番短い町名の
「津」!

どう?
良いお天気になって最高だね 晴れ

初めての街はワクワクしかない~ ♫
勿論今回は
ちゃんと目的があっての事だから
事前に場所は勿論
行き帰りの電車・乗り継ぎ・時間だけは
しっかり調べて double exclamation
但しその他はノープラン ウィンク
(帰りにとんだハプニングに巻き込まれましたが)

帰りの切符売り場と電車のホームは
到着してすぐ確認!

行きは近鉄で来たけど
帰りはJRで帰る予定だから・・・
少し判りにくかったから確認して良かった。

西口の小さなロータリー
静かな雰囲気です。

駅近くにこんな良い公園・・・
偕楽公園(かいらく)
凄く広そうなのと一日のんびり出来そうな感じ ウィンク
桜も多そうだから
きっと春も綺麗ですね。

今回は素通り・・・ たらーっ (汗)

公園を上がった先・・・
此処は素通り出来ないでしょう ☕
良い雰囲気のお店~♫
2時間30分の電車旅だったから
目的地目前で休憩~

老舗なのが良く判る!
初老で白髪のマスターは
白シャツに黒い蝶ネクタイが
凄くお似合いでした。

出された珈琲がこちら・・・☕
サイフォンと共に!
一杯目は目の前で入れて下さり
二杯目は自分で~♫

これで一杯分の料金なのは凄く得した感じ ♪
最近は濃いのはお腹に合わなくて
アメリカンが多い 猫2
それプラスミルクも頼むという
コーヒー通からすると??ですけれどね!

美味しかったデス ☕
そして
今は火・木・土のみ営業という
本当ラッキーでした ほっとした顔

三重・津駅の西口上がった先にある
Cooffee Plaza Mashuさん

また来る機会があれば
是非伺いたいお店・・・・・
あ~
膳所にもあったら良いなぁ~ ♫

目的地まで後少し・・・
「百五銀行~」
ナンバー銀行というらしいです。
全国にもまだ残っている8行(こう数えるんですね)
の内のひとつ!
三重には松阪市に第三銀行も・・・
今回このナンバー銀行の事も知れて
良い勉強の旅でした。

銀行は設立順に番号を名乗っており、
これを「ナンバー銀行」と呼ぶ

「現在」は各国立銀行の後継銀行現存する場合、その行名。特に、各国立銀行に冠された番号を行名に引き継いでいる銀行は太字で示した。

八十二銀行十六銀行百五銀行七十七銀行

まだ目的地目前 ~ ウィンク

勿論つづく ・・・・

kissy