久し振りに。

 

IMG_2085                 1年振りの、手づくり市へ

IMG_2116  IMG_2077

紅葉も丁度、見頃です

今回のお目当てはこちらのお店。

IMG_2108

     去年行った時、唯一記憶に残りました。

     今回は、五木寛之さんのエッセイの中でも

     特に有名な「なみだ壺」の時を、しっかり味わってきました。

こちらのお店に惹かれた理由 ・・・・

ほとんどのお店は、テントを立てて、されてますが・・・

見て頂いたら、お判りだと思いますが、

こんな、感じ。

IMG_2099

IMG_2093     IMG_2096

 IMG_2101    IMG_2095

大きな松の木の下で、根っこがむき出し、おまけに、デコボコしてます。

他の出店者さんには、避けられる場所だそうです。

でも、このお店の店主さんは、この場所を見たとき、

運命を、感じられたと、おっしゃっていました。

見ての通り、みんな、とても気持ち良さそうにしてますね。

そして、今回我が家へ連れて帰って来た子がこちら・・・

IMG_2161

やっぱり!!

動物!!

お花屋さんなのにね 

次、火曜日で15日って、いつかな?

また、会いにいけるの、楽しみにしてます。

みんな、可愛かったけど、全部は持って帰れませんから・・・

その代り、沢山写真を撮らせて頂きました。

有難うございました。

可愛がりま~す。

何でも、発想の逆転や、考え方ひとつで

マイナスがプラスになり、それが何倍にもなるんだな~っ

て思いました。

写真の子見に来て下さい!かわいいですよ。

kissy

 

 

『 ごみ 』 の話

IMG_5719

 

公園に散っている落ち葉は『 ごみ 』とは誰も思わない!

では、こちらは

IMG_5718

 

公園の前の道に散る『 落ち葉 』 はどうなんでしょう??

お店の前辺りから膳所駅~そして~西武前の北町公園~と

掃除をさせて頂くようになって『 ごみ 』 と呼ばれる物から

色々な事を教わりました。 そして、

秋が深まってきて散る『 落ち葉 』を拾いながらもう一つ大切な事

を教わりました。

「空」や「海」、そしてこの地は勿論  『吹く風』 もそして『 ごみ 』にも

『境界』などというものは無いという事を学ばせて貰いました。

そして『 本当の自然の中ではごみは出ない 』 ということです。

山道に落ちている枯葉を誰も 『 ごみ 』 とは思わない

でも、舗装された道に落ちる枯葉を人は 『 ごみ 』 と考える。

そして 山道や野原だけでなく人が落とすすべての物は

『 ごみ 』になる。 即ち、

「 人間の手の加わった物や人間社会で作られたもの 」は

ほとんどすべて『 ごみ 』 になるのです。

「人間が必要と考え作りだした物が 『ごみ』 になってしまう」

一番 「 私達が考えなければいけない事 」 ではないかと,

そして、『 ごみ 』 を出さない生活を人間が出来た時、初めて人間は

この世界に『 在って 』 いい存在になるのではないでしょうか即ち

『 ごみ 』 ではない存在になる ということだと思うのです。

IMG_5725

 

IMG_5728

 

HIRO

 

 

 

 

 

 

 

黄金色。

自宅近くの、「銀杏の木」

近所の、神社やお寺の銀杏は、まだまだ緑。

ここのは、周りにさえぎる物がないからか?

ひと足早く色付いています。

樹齢もかなりの物。その証拠に

この木を挟んで、道が両側に ・・・・

銀杏の実が出来るので、「雌木」。

IMG_2046

ベティ・ブーフのお弟子さんになったのが丁度

今の時期、それも「勤労感謝の日、」だったと覚えています。

最初に教わった事がこの「銀杏の木」についてでした。

まさか、木に 「雄」 ・「雌」があるなんて、

思いもしなかった。

身近な風景の中に、知らない事が、沢山あるんだなー

すぐに、身近にある「銀杏の木」を自分の目で

確かめに歩きまわりました。

その中の1本が、この木です。

IMG_2014

今でもこうして残っているのは人が大切に思っているからこそ

銀杏の木にも伝わっている気がします。

今年も黄金色に輝いている姿を見ることが出来ました。

みんなに愛され続けられている「木」

今日は良いお天気、

青い空の色とのコントラストが綺麗でした。

kissy

寒くなって。

やっぱり、この時期の・・・

夜のお店、綺麗です。

最近は、お店の入り口も開けっ放しに出来るので。

ネコの「エリー」も「メメ」も「メメママ」も・・・

チョコチョコ出入りしてくれています。

なんだかんだいって・・・

やっぱり、ネコちゃんの話題になってしまいますね。

IMG_5647

kissy

何故かわくわく!!して

 

IMG_5637

 

ブーン ブーンン ブーン ブブ~ン  。。。。。。

の音に外に出て真っ青に晴れ渡った空を見上げました。

いつものヘリコプター?と思っていたらこんなもの

(飛行船)が飛んでいました。

悠悠としている割には大きなプロペラの音です。

写真ではお月様を撮った時の様にしか映りませんが、

まあま~低く飛んでいました。昔は良く飛んでいましたが

今は珍しいですよね!子供の頃のわくわく感は未だ健在のようです。

少し寒いくらいの風が吹く爽やかな空に何気なく浮かぶ様子がが何とも

言えない、、

でも空を見上げているのは私だけ、残念ですが道を行く人は

誰も見ていませんでした。

HIRO

 

「 湯を沸かすほどの熱い愛 」 

 

IMG_5619

 

「 りえ 」ちゃんをこうして映画で観られることがやっぱり

幸せなことだと思うことのできる映画でした。

この「 湯を沸かすほどの熱い愛 」 すこし饒舌すぎはしないか?

と思えるほどのタイトル名と、何処か不思議な背景 ……

かなり前から銭湯に張ってあったポスターに ・・・ 興味深々でしたが、

結論は

是非、誰とかではなく一人でも多くの方に観て欲しい映画だな~と思い

ました。

映画がこれから先も元気であります様に!!という想いと共に

とにかく 今回はお勧め !!します。

中野量太監督 オリジナル脚本 初商業映画の世界 

HIRO

 

 

 

やっぱり、好きだな~。

性にあっているのか ・・・ アナログ

なので、今でもスマートフォンではなくて、

ガラ携派

写真も、やっぱり、カメラで撮りたい

( ・・・っといってもデジカメですが )

自分が撮りたいと思える物や、

景色などに出会える事は

当たり前ではないと わかった時から

どこに行く時も、デジカメを持って出掛ける様にしています。

人との出会いもただの偶然ではなく、「 心構え 」 が

今日、出会えた美しい景色に 「 ありがとう 」。

IMG_2004

kissy

「 野良 」 の 話 ・・・・

 

このところ 飼い猫ではないだろう猫 と親しくなっているので

「 野良 」 (の ら)を調べてみた

「野良ネコ」と「ドラ猫」は一緒なのか違うのか?

野良は「野良仕事」という言葉で解るように「野」で仕事をする「農業」と

多分考えて良いだろう。もっと大まかに言えば「屋外でする力仕事全

般」も入ると考えられる。人間というのは困ったものでこういうところから

「頭を使わない仕事」として蔑む言葉に変えてしまったようである。最近

ではどこでもゲームをする人が増えている。どこでも勿論、外でもである

外で体を使ってではなく、頭を使っている? ・・・・・

本来「野」に対して良いことをする。( 人間にとって都合の良い事

も知れない )なら「野良」の言葉が差別的に用いられるようにはならな

かったと思われるのだけれど ・・・・・そしてもう一つは

「 ドラ 」という言葉 以前「 どら平太 」という映画で毎日当てもなく

うろうろしている昔!武士役を役所耕司さんが演じていたのを思い出

す。但し、住む家はある。 で、「 道 楽( どうらく ) 」から「 ドラ 」

が生まれたという。即ち 「 ドラ猫 」 の場合は飼っている家がある猫

で、しよっ中ウロウロしていて役に立たない猫!という事になるのか?

基本「ネズミを捕らない」猫という事であれば今の世で殆んど猫は

「 ドラ猫 」と呼ばれてよい筈である。

そして、話を戻すと「 野良 猫 」はネズミを捕る「良い」仕事をする

ということにはならないだろうか?人間様はそういう意味で

「 野良ネコ 」とは使っていない気がする。いずれにしても人間様が

 

「 勝手に捨てておきながら 」 差別している猫 ということである事

のは変わりなさそうですが!!いかがですか??皆さん。

 

IMG_2935

HIRO

夕焼け、こんな燃えている空は久し振り

 

IMG_1950 

この電信柱と電線が

夕焼けと戦っているような気配しませんか。

この間、アニメ映画監督の新海誠さんが

「昔から景色をそれも空を描くのが好きで」

と言っていたのを思い出します。

中でも「雲を・・・」よく描いていたと、そして「雲だけ見て雲を

描いても描けないんです。」とも

そんな事をジワーッと思わせる空の様な気がして・・

「宮崎 駿」監督作品が無くなってアニメから遠ざかっていましたが・・

今更ながら観てみようかと・・思っています。

「 君の名は 」

SWITCHインタビュー 達人達(たち)

アンコール「新海誠×川上未映子」

P.S  「宮崎 駿」監督作品はショートムービーですが

ジブリの森美術館で観ることが出来るそうです。

Hiro

写真 Kissy

ギャラリーの花 。。

 

IMG_5445

 

IMG_5450

 

東山 岡崎 ・ 染めと織りのキャラりー「 梧桐(あおぎり) 」

O’PEN ・ お祝いの花。

ただし、 染めと織りの布が飾られる為 色調は抑えてお祝いの花

とさせて頂きました。

ギャラリーのある岡崎は京都動物園の近く、平安神宮も近く、

昨日までとは打って変わって汗をかくほどの久し振りの快晴、

観光日和!沢山の人で賑わう京都らしい雰囲気でした。

Hiro