秋のお彼岸。

お花の市場の駐車場から見た

今朝の空。

たくさんの雲がにぎやかな、

それでいて秋の気配を感じる空。

すっかり涼しくなって、暑さ寒さも彼岸までのことわざ通りですね。

みどり店の上空も美しい空が広がりとても気持ちの良い一日でした。

 

台風🌀に気をとられている間に

もう、明後日は秋のお彼岸の中日です!

一年に一度のせっかくの秋のお彼岸、是非お墓参りにもお出かけ下さい…ネ!

 

今、ここにいること ここにあること。

 

ご先祖様からの命のつながりに感謝して、お彼岸の期間を大事に過ごせるといいなぁって思っています。

OTURU

 

厳しい残暑が続いた日に…。

昨日までの残暑の厳しさといったら…!

本当にすさまじかったですよね。

秋を迎える体制を整え始めている植物達もこの暑さにはかなりびっくりだったのではないでしょうか?

鉢物の土もよく乾くので、ほぼ毎日気合を入れてお水やりをしていますが、アスファルトにしみ出た水に

アゲハ蝶が…!

お水を飲んでいる??

それぐらい暑いってことかなぁ~。

アゲハ蝶だけでなく、蝶々の吸水行動は体温を下げるためだったりミネラルの補給だったりと色々な理由が考えられているのだそうですが、

水を飲むのは雄だけなんですって。

不思議ですね…。

吸水行動

しばらくすると、又ゆっくり飛びたっていきました。

私達も、しっかり水分補給をして元気に

秋のお彼岸を迎えましょう。

 

皆様にお会いできるのを楽しみに…

お花達とお待ちしていま〜す!

 

OTURU

中秋の名月。

旧暦8月15日のお月様は

中秋の名月。

昨日がその日でした。

皆様、ご覧になりましたか?

お店から帰る時、ひろちゃんの電話📞でお月様が出ていることを知り、駐車場から東の空を見てみるのと 雲のすき間から少し姿を見ることができました。

帰り道……、

湖西道路から琵琶湖上空に浮かぶお月様を見たい気持ちをぐっとがまん😣…。なんといっても運転中ですから。

 

自宅の窓から見るお月様、

もうだいぶ南の空まで…

お月様のまわりの雲が虹色に!!

今年も満月と重なってとてもパワフルなお月様。

昨年に比べるとずいぶん早く中秋の名月を迎えた今年…、この先の季節の進み具合はどうでしょうか?

 

今日の🈳は…、

夏と…

少し…秋の混ざった空。

 

OTURU

自生えの風船唐綿。

テラスのアスファルトのすき間には、

思いの他 色々な植物が生えています。

 

去年はワレモコウ、今年は……!

 

茎を上にたどっていくと……、

見覚えのあるお花が風に揺れています。

風船唐綿

今年は、早くから厳しい暑さが続いたせいか つぼみが落ちてしまったり…。

決して順調ではなかったのですが

自生えのものが何本か成長して少し前からお花を咲かせてくれています。

土だってほとんどないのでは?

そんな場所でこんなに元気で……!

植物達のたくましさに

ただただ感心するばかりです!!

 

お花の後には、まだまだお楽しみが続きます。

実がふくらんでタネが弾けるまでこれから大切に見守っていきたいです。

 

 

OTURU

夏の終わりのツユクサ。

数日前の朝、

テラスに咲いていたツユクサ。

お昼にはしぼんでしまう一日花ですが、咲いている間はとても存在感のあるお花。

花びらのブルーとオシベの黄色のコントラストがもう、本当に鮮やかで…

目をひきます!

それもそのはず!

実は……、

蜜を持たないツユクサは、とにかく目立たせる作戦で 虫を呼んでいるのだそう…。

目立つ為に選んだ色が

青と黄色だなんて自然の為せるワザは

いつも本当にすごすぎます。

 

夏の終わりの小さなツユクサ、

光を浴びてキラキラ輝いて咲いていたうれしい朝でした。

 

OTURU