木イチゴ・ブラックベリー

 

完熟すると、果実が黒くなる  ブラックベリー。

昨年は  豊作で、鳥さんと競争して  熟した実をつまんでいました。  (なんて  ぜいたく!)   今年も  7月は、ブラックベリーや  ブルーベリーが  鈴なりに!!...のはずだったのですが、

残念ながら、うまく実りませんでした。

それでも  わずかについた実が黒く色づき、モミジの葉が  いい具合に  目隠しになっていたせいか、今のところ  まだ  鳥さんたちに先はこされて  いないです。(  油断は禁物!)

 

 

新しい枝は  ぐんぐん伸び、元気一杯の  葉っぱは  まさに  木イチゴの  名の通り  イチゴの葉っぱに  そっくりです。

丈夫だからといって  植えっぱなしにせず、夏 や冬の  剪定も行なって、来年  実をつける  ひこばえを  大事に育てたいと思います。

本店にも  おみやげができるぐらい鈴なり!!  ...を目標にして!!

 

 

OTURU

 

今年も チッチに 会えました!

 

昨年は、ちょうど  今頃  ( 7月10日頃 )  梅雨が明け、一気に40度近くまで  気温が上がり  すさまじい  暑さの日々が  始まりました。   今年は  まだしばらく  梅雨空が続きそうな気配です。

みどり店も  本店同様、店内は  冷房がよく効いているので、昼食は  テラスで食べることが多いです。もう少し  暑くなれば  そんなこともしていられないのですが、今はまだ  心地よい気温が  ありがたいです。

 

先日、お弁当を食べながら、ふと  見上げた  視線の先に...!

 

チッチを  見つけてしまいました!!

 

しかも  お昼寝中...。  なんて  気持ちよさそう...!!         いやいや  夜行性のチッチにすれば  今は  お昼寝ではなく、しっかり  睡眠中。

まるで  小さな恐竜のような姿。    ちゃんと  冬を越せて  よかったネ!!       又、会えて  とても  うれしいです。       しかも  こんなに かわいい 寝姿を  見ることが  できるなんて!!!

 

テラスで  見つけて  数日後、今度は  店内で...。

(  同じ  チッチかなぁ〜?)

いくらなんでも  ここは  ちょっと寒すぎるよね...

外へ  連れ出したかったのですが、この  おっとりした姿からは  思いもよらない  すばしっこさで  姿を隠してしまいました。               きっと  ビックリ  したんだネ。   ごめんなさい。          うまく  外に  出られているといいのですが....。

又、かわいい姿を見られるのを  楽しみに...

“ チッチ “      “ チッチ“    というあの  鳴き声も  そのうちに  聞けるかな...

本店のチッチは、ネコちゃん達がいるようになってから、姿を見せていないそうです。  又、再会できるといいですね。

 

 

OTURU

 

 

 

 

 

ときめき坂 本店から お引越し

 

数日前に  本店から  お引越し  してきたのは、カタツムリ

本店の  店内のアジサイの葉に くっついていた  カタツムリです。  冷房がかなり  効いているので、みどり店のテラスに  連れてくることになりました。

 

くっついてきた葉から  ギボウシの葉に移動して、お引越しは無事  終了...。    しばらく  様子を伺いながら  落ち着く場所を探しているようでした。  湿度の高い  蒸し蒸しの日は、カタツムリの活動日。  葉の裏から出てきて、ゆっくり歩いています。

カタツムリさん 居心地は  どうですか....

 

その  ギボウシは  今、美しいお花を咲かせています。

日本が原産の  ギボウシは、長崎にいた  シーボルトがヨーロッパに持ち帰って  紹介した  日本のお花のひとつ。  ヨーロッパやアメリカで  品種改良が進み、とても人気のある  植物なのだそうです。

涼しげな葉と  優しい藤色の花...。   お花の中には、かわいい 妖精が  隠れていて、そっと  私たちを  見守ってくれている気がするなぁ〜。

 

 

OTURU