bbmidori のすべての投稿

遊び心 溢れる お店にて...

 

3月8日の  本店のブログに登場の  とても  ステキな  お店、                その  2階を  ドライになる  花材を使って  ...

ひろちゃんは、デイスプレイの作品を  製作中!

 

 

 

 

今回  、ほとんどの作業は  脚立の上...                                                     必要なものを  手際よく  お渡しして  テキパキと  作業を  進めるのが  私の役割ではありましたが、  あたふたしているうちに  終わってしまいました。冷や汗 (顔)

 

 

用意された  花材は、無理なく  無駄なく  ひとつづつの作品に  生まれ変わり、位置や向きを確かめつつ、店内に飾られていきました。

 

出来上がっていくにつれて、  なんか  こう...、  場の雰囲気と空気感が  変わっていくような...

“  それが  僕の  仕事だから...”  と  さらりと言っておられましたが......

店内の  雰囲気を大切に、ご要望に添いながら、思っておられる以上の  思ってもみない出来上がり!!

これぞ  ひろちゃんの  真骨頂  ぴかぴか (新しい)

そして  作業中に  ゴールデンタイム到来!                                                    ギャグ連発の中、着々と  作品が出来ていくのも  また、ひろちゃんの真骨頂 ぴかぴか (新しい)                                                                                                                 

(あんなに  大笑いしたはずなのに  肝心のギャグが  なんだったのかを、今となっては  スッカリ  忘れておりますが...わーい (嬉しい顔)

 

とても  充実した  貴重な  経験を  また  ひとつ...

本当に  ありがとうございました。

 

OTURU

1ヶ月後の 美しさ。

 

 

本店のブログ には、4ヶ月間   大切に  見守られた  カーネーションが  紹介されていましたが、こちらは、紫系のチューリップ  アルゴス

オリジナル花器    のんの” に  活けています。

 

 

この  チューリップが  お店に  入荷したのは、2月  24日、    県立高校の  卒業式前、  コロナで  一斉休校になる  少し前でした。   その後の  激動の  1ヶ月を  一緒に見てきた  このチューリップ。

 もうそろそろ  終わりかなぁ〜と  思ってからが  すごかった!        今まで   ほとんど見ることのなかった  姿を見せてくれつつ   入荷から 1ヶ月以上  がたち                                                                                                      今は、花びらから  だんだんと  水分が  抜けて、                                        光が  透けるぐらい...

 

 

この後は  どんな風に  変化していくのでしょう⁈                                     その姿を  楽しみにしつつ、  私も  あと少しの3月を  顔晴りたいと思っています。

 

OTURU

 

 

 

この 美しい お花は...?

 

葉の  つけねについていた  つぼみが  次々に  咲いてきました!

この  お花は...⁇

 

枝に  ハサミを入れると  とてもよい  香り。ツヤツヤの葉っぱ、   そして  お花は  こんなに  美しい!    実はこれ、シキミの  お花です。       3月〜4月は  シキミも  お花の季節。

シキミというと 、根や葉    花...すべての部分に  毒を含んでいて、特に  お花の後にできる  実  の部分に  強い毒がある為、「  悪しき実  (あしきみ)  」と呼ばれ、それが  いつしか  シキミ  と  呼ばれるようになったのだそう。

土葬が中心だった時代、埋葬場所を  野生の動物が  掘り返してしまわないよう  毒のある  シキミを植えて、守ってもらっていたのだから、  悪しき実  どころか  大切な  役割を  担ってくれていたのですネ!

 

控えめながら  透明感のある  美しい  お花ですよね。

 

 

あ...ッ!       カマキリの卵が  ついている!!

生まれるのは  いつ頃かなあ?     うまく  外に逃がさなきゃ...。

 

OTURU

はじまり はじまりィ〜!!

春分の日を過ぎて、降りそそぐ  陽射しが  力強さを  増しています。  その  光を  受けて...

植物たちは  芽吹きの  季節。

      今年も  始まりましたよ...!!

毎年のことではありますが、それぞれの  新芽の  美しさと  力強さに  心を  奪われる日々。  本当に  目が  離せません!

 

柔らかな  ウブ毛で  守られている   カシワバアジサイ。ウサギさんの  耳みたい...

 

 葉の間には  もう  ちゃんと  つぼみが  スタンバイの  オオテマリ。今までで一番  たくさんつぼみをつけているので、お花の季節が  今から  とても  楽しみです。

 

“  こんにちは”  ...初々しい  アイビーの  新しい葉。

 

こちらは  多肉植物の  “  仙人の舞 ”。  寒さに  耐えた  葉と  新しく  芽吹いた  葉。

 

日に日に  成長して  姿を変え、春の  喜びを  表している  植物たちから      毎日、力を  もらっています。

今年も  素晴らしい  芽吹きを見せてくれて  ありがとう。

     私たちも、  色々なことがあるけれど、前を向いて  新しい季節を  進んでいきたいです!

 

OTURU

 

 

 

もうすぐ 18さい。

 

4月になったら  18さい。

冬の間はずっと  コタツの中に  もぐりっぱなし...

  最近は  もう  コタツには  見向きもせず、あんなに  入りっぱなしだったのが  ウソのよう。  それだけ  暖かくなったってことですね。

 

朝は  だいたい6時起き。                                                                                            ごはんを食べたら  午前中は  ゴソゴソと、  一応  あちこち  チェックして  おやつを  催促。

満足したら  気持ちのよい場所で  ひなたぼっこ...

岸本さんから  頂いた  ソメコちゃんの  ごはんと  おやつは 大変     お気に入り!     美味しく  頂いています。

調子の良くない日もあるけれど、  茶々丸のペースで  ゆっくり  穏やかに  過ごしていけると  いいなぁ。

 

しっかりものの  茶々丸。                                                                                           母の話を  よく  聞いてくれて  ありがとう。

いつも  感謝しているよ。

 

OTURU

めっきり 少なくなった ハナバチ。

 

数日前、やっと  一匹  姿を見ることができました。

働きものの  ハナバチさん。

足には  おっきな  花粉ダンゴをくっつけて...!!                          夕方になっても  まだまだ  帰る気は  なさそうです。

 

こんなに  大きな  優しい  眼を  していたんだね。                                      他の仲間たちも元気にしているのかな?

ここ  数年、めっきり  見かける数が  減った  ハナバチたち。            まだ  まわりに  自然が残っている  と  思っている  みどり店の  周辺でも、本当に少なくなりました。

小さな  生き物たちの声は いつも   とても 小さくて、身近な生き物であればあるほど  気がつかないうちに  姿を  消していく。

でも、 そのことに気づいて  心を静め、意識をむければ、きっと  聴き取れる  声も ある。                                                                                                   静かな気持ちで  耳を傾ければ、彼らは  きっと                                         大切なことをたくさん  教えてくれるのではないのかな。                                                       そんな気がする  春の夕方でした。

 

OTURU

ご修了 おめでとうございます!

 

山も見えるし  まんだら池も  すぐ近く...

もちろん  空気は  きれいで、 まわりには  自然が  いっぱいの  真野北幼稚園。

もう  すっかり  準備の  整った  遊戯室。

明日、ここから  22名の 園児さんが  巣立たれるそうです。

 

  

今年は  桜の入った  ピンク、紫系のアレンジメント...

今年も  飾らせて頂いて  感謝しています。   本当に  ありがとうございます。

 

 さくらの  はなびらふるころは   ランドセルのいちねんせい  るんるん (音符)

            このつぎ  あそびにくるときは          ランドセルの                                                              いちねんせい  るんるん (音符)るんるん (音符)

 

ご修了  おめでとうございますdouble exclamation

どうか  入学式も  無事に  行われますように...

 

OTURU

 

 

 

 

 

 

 

くまバチさんと うさバチさん。

 

宅配便の  パンフレットで  おなじみの  くまバチさん  と  うさバチさんは、  ベティブーフの  オリジナルキャラクターです。

左側が  くまバチさん   右側が  うさバチさん

この  編みぐるみを  作ってくださったのは、以前  みどり店 のスタッフだった  寺澤さん。

一緒に  みどり店を  担当していた時に、お店に  プレゼントしてくださいました。  もう、10年以上  (もっとカナ?)一緒に  毎日を過ごしている  大切な  お人形達です。

 

ハチさんだけあって、背中には  ちゃ〜んと  羽もついています!!

 

女の子は  みどりちゃん。

東京では  桜の開花宣言が  あったようですが、この先  寒の戻りで  又、寒くなりそう...。                                                                                        マフラーは  もうしばらく  していましょうネ!

 

日本全国  どこにでも  お店で  お作りした  花束や  アレンジメントを  責任をもって  お届けする  お花の  宅急便。                                          こんな時だからこそ、少し  遠方の  お友達や、ご家族 、お知り合いに  春の  お花をお届けされては  いかがでしょう❣️

色とりどりの春の  お花たち。

きっと  喜んで頂けると思います。

 

OTURU

 

 

 

虫たちも 活動 開始!!

 

おひさまが  ポカポカの日は、動き始めた  小さな  虫たちと  出会う楽しみが  待っています。

 

おなじみの  ナナホシテントウ。

もう  すでに  たくさん  見かけ、活発に  動き回っています。             小さいながら、  1日で  食べる  アブラムシは  数百匹。  カラスノエンドウは  てんとう虫にとって  ごちそうの宝庫...。

 

お水やりをしていると  よく姿を  見せてくれる  バッタ。

今日も  プランターから  勢いよく  飛び出してきました。                    水がかかって びっくりしたのかな⁉︎

 

どこに  いるか  わかりますか?                                                                               すっかり  枝に  なりきっています!

 

こちらも  お見事!  というしか  ないですね!!

 

外に出て、おひさまの光を浴びて  元気になるのは  私たちもいっしょ!!

せっかく巡ってきた春。

小さな命と  たくさん  触れ合っていきたいですハートたち (複数ハート)

 

OTURU

花笑み

日本語の優しさを  感じて  うれしくなるのは、こんな  ことばと出会った時...

『  花笑み』 (はなえみ)

花が咲くことや、実が  熟すこと。なので、“ 笑み栗”は  熟して       イガが開いた  栗のこと。  やがて、花が咲いたように  笑う時も、「笑む」というようになった...ということを、                              山下景子さんの  “美人の日常語”  という本の中で  知りました。

そして、もともとは  人が 笑うことをあらわす  ことばだった「咲く」。それを  花が咲く  という意味で使うようになったのだそうです。

花が咲くことと  人がほほ笑む  ことに  こんな共通点があったなんて...!!

 

 

東日本大震災から9年。

朝、目が覚めること。    ご飯を食べられること。  今日も仕事ができること。今日も  ことばを交わせること...etc.

当たり前の  日常は、かけがえのない  しあわせが つまった宝ものでした。  たくさんのかけがえのない  日常が  奪われた3月11日。

一人ひとりのチカラは  小さくても 、私たちは  笑顔の花を咲かせることができる。

 

 

今年も  3月11日を  心に刻んで...

合掌

 

OTURU