bbmidori のすべての投稿

久しぶりの 向陽公園

 

強い風が吹いた後は、ドングリ拾いが  楽しめる  近くの  向陽公園。          先日、久しぶりに  立ち寄ってみました。

今年は  来るのがちょっと  遅かったみたい......

でも、せっかくなので  公園内を  ぐるっと一周してみることに...

 

まだ  若く青い  実がたくさん残っている木もあり、地面に落とすタイミングを見計らっている木もあり...。

 

     

かわいく  並べてくれたのは、誰かナ?

 

これは、みどり店のテラスにある  ドングリ。                                            キッシーのお家から 一年前に  お引越してきたドングリです。       七月の中頃には、このような  小さな小さな  実ができていて、         大きくなるのを  楽しみにしていたのですが、途中で  落ちてしまい  今年は  残念でした。

来年の今頃は、本店に  たくさん  おみやげが  できるといいなあ〜!!

 

 

OTURU

少しづつ 秋の色

お店のテラスも  秋の色が  少しづつ増えています。
朝・晩の冷え込みも、さわやかな  空気感も
今の季節ならでは・・・

今日は  台風接近前の  貴重な  青空です。     テラスの  スダレを        もうはずそうか  どうしようか...と迷いながら  片付けなどしていると、いつもの・・・

あの  カエルさんです。
秋の陽射しを浴びて、日光浴??
こんなに  お日様に当たって大丈夫?
でも全く動く気配もなく
今日は   ずっと  ここにいるつもりのようです。

カエルが  乗っているのは  セイヨウサンザシの葉です。

    この  サンザシ、春には  濃いピンクのお花.                                                     夏は  緑の  葉を,そして   秋には  色づく葉を

こんなに  かわいい 実を 楽しめます。

小さな実ではありますが、季節の移ろいを感じさせてくれる           サンザシ 。

今年は  たっぷり  秋を味わえそうです。

 

OTURU

 

 

ツバメ 去る!

   

ゴマ粒のような  黒い点々はツバメです。
多分全く分からないと思いますが・・

 夕方の空高く  いつになく
たくさんのツバメが舞っていました。

 

寝ぐらに帰るのかなぁ〜と思って  見上げていたのですが、
この日以降  パッタリと  ツバメの姿を見なくなりました。

どうやら    旅立って行ったようです。

夏のはじめに巣を作った頃は低く低く飛んでいた親子
目指す南に向かう為、上昇気流に乗っていく
瞬間だったのだと思います。。

 

巣作りに励んでいた頃・・・

  約  5ヶ月の間  元気いっぱい  飛び交う姿を見せてもらいました。

( 平均時速  40〜50キロ、危険を感じた時は  最高200キロもの
猛スピードで飛んでいるそうです。)

めざす  南の国は台湾やフィリピンまでは
2000〜30000キロ 、  あの  小さな体ひとつで  飛んでいくのかと思うと  涙が出そうになりますが.....

どうか  みんな  無事で...。

 

ひろちゃんが  以前、勧めて下さった  「 家守綺譚 」がきっかけで すっかり  ファンになってしまった  梨木香歩さん。

命がけで旅立つ鳥たちの  奇跡を見つめた
旅の 記録「  渡りの足跡  」を思い出しました。
お勧めの本です。

 

OTURU

 

 

1年間で 走った距離は...

      2018年 9月22日

 

    2019年  9月23日

 

昨年の  秋のお彼岸の時に    ちょうど  26万キロだった  車の走行距離が、1年後の昨日  28万2千662キロでした。

地球の赤道を  7周もしていることになる  距離です!

この1年で、2万2千キロ以上も走ってくれているのですから、     本当に  よく  がんばってくれていると思います!     最近は、車の調子も  すこぶる  良く、目標にしている  30万キロに  少しづつ  近づいているところです。

せっかく  ここまできたのですから、慣れた道こそ  気をつけて     とにかく  安全運転で  目標達成を目指したいと思います。

車さん、毎日  本当に  ありがとう❣️

これからも  ずっと  よろしくお願いします!!

 

 

30万キロ達成予定・・・・2020年  7月20日頃ひらめきひらめき

 

OTURU

 

 

 

 

秋の風にのって....

 

オオテマリの鉢から  植えた覚えのない  テッポウユリが生えてきたのは  3年ほど前...。     茎が伸びて  つぼみが見えてきたら、毎年   虫にかじられてしまい   今まで  お花を見ることはありませんでした。

それが...!     今年は  やっと....!!

つぼみは  順調にふくらんで  6月の終わりに  待望のお花が咲きました。

 

 

3ヶ月がたった今、お花の後の茶色っぽくなった  サヤの中には   新しいタネが  できています!

 

今日は  雨に濡れて  しっとりしていますが、乾いて  軽くなったら  秋の風にのって  旅立っていくのでしょう。ここへやってきたタネも、どこからか  風にのり  飛んできたにちがいありません。

無事、土のあるところに着地して  芽を出せたことも、元気に成長して  美しいお花を咲かすことができたのも、間違いなく    奇跡のような  確率  ですよネ。      そう思うと、このテッポウユリ、     本当に  愛おしく感じます

秋の風にのって、ここからまた  命をつなぐ  旅の始まり...       今度は  どこへ  いくのかな。

このタネ、少し  頂いて  育ててみようと思っています。

 

 

 

OTURU

 

丸2年が たちました!

 

メダカがいるの、見えますか?

みどり店のテラスで  メダカを飼い始めて  今年の9月で  丸2年になりました。     卵から孵った小さな小さな  メダカを  お客様が  持ってきてくださったのが  始まりです。

暑さ、寒さを乗り越えて  生き残った2匹。

仲がいいのか  悪いのか....よく  追いかけあいをしていますが、その  スピードがもう..!!   ハンパではありません!!      びっくりするぐらいの  猛スピード!!!

水草の根元に  隠れていることも  多いのですが、顔を近づけて       しばらくのぞいていると、ふわぁ〜と底の方から浮き上がってきてくれて、とても  かわいいです。    たまに  蒸発して  減った分の水は  足していますが、この2年間、お水もそのまま。ほとんどエサも  必要なく  よく  こんなに元気だなぁ〜と感心するばかりです。

 

 

今日  お店に来たら、その水草 ( ウォーターバコパ  )に小さな  紫色の  お花が咲いていました。

 

夏の間に、水草もぐんぐん伸びて大きくなり  水面に  たくさんの日陰を作ってくれました。2匹のメダカにとっては  絶好の隠れ家、遊び場です。

この  猛スピードの追いかけっこ、ぜひ一度  見て頂きたいです!タイミングがよければ、あの  青ガエルや  チッチにも出会って頂けると思います。   本当に  かわいいので  どうぞお楽しみに!!

お花達と共に  お待ちしております!!

 

 

OTURU

 

 

観天望気

虫や  生き物達の行動から、お天気を予測する方法を
「 観天望気」( かんてんぼうき )というそうです。“ ツバメが低く飛ぶと  雨 ”           “ アリが  穴をふさぐと  雨 ”“クモが  巣を張れば  雨が降らない  ”など  いろいろあるようです。

最近、お客様のお話から得た  「 観天望気 」は、

“ ハチが庭に  たくさんいる年は  台風が多く、ハチが  少ない年は、台風が少ない!!  ...  というものです。

そういえば  確かに  昨年は、台風に備えての  片ずけを  9月の初めまでに3回もしましたが、今年は  まだ  一回だけ...。

そういえば  例年、モミジや  オオテマリに  ハチの巣が3〜4ヶ所はあるのに、今年の夏は  1ヶ所だけでした。

 

 

   8月の終わりに、ハチの巣は  空っぽになり  ハチ達は、巣の近くの  カシワバアジサイの葉に移動...。  今は ここで  過ごしています。        (  このハチ達が、日本の在来の  ミツバチだといいのですが  ちょっと  わかりません...)
本格的な  台風シーズンは  これからなので、油断は禁物ですが、残暑の中に  少しずつ  秋の気配を  見つけていけると  いいですね。

 

 

OTURU

 

あの 小さな カエルは...

 

 

あの  小さなカエルは、ほぼ  毎日  姿を見せています。

夜、あかりに集まる虫を狙ってか  夕陽が沈み  薄暗くなりかけた頃、いつも  この枝の  ほぼ同じ位置に  ちょこんと  すわっています。  かなり  顔見知り⁈  になったせいか  近ずいても平気...。

  この枝は、去年の秋、岸本さんのお引越しの時に  みどり店のテラスに仲間入りした  ドングリ  です。ここが  とても  お気に入りのよう...。

 

ある時は  こんな姿も......

一日中  激しい雨が  降ったりやんだりした日、雨の音に混じって、元気な  カエルの鳴き声が  お店のテラスに  響いていました。まさに  体が  楽器そのもの        こんなにもふくらむんですネ!!

そうそう、鳴き声といえば  ヤモリのチッチ...

また  あのかわいい  鳴き声が聞けるといいなあと思っていましたが、こちらは、お盆が過ぎた頃から  夕方になると声が聞こえるようになりました。

“チッチ   チッチ...”

しかも  テラスのあちこちから声がするので、たぶん  4、5匹はいるのでは......

カエルも  ヤモリも  お店の  大切な  守り主。    小さな  生命の営みに  心がなごむ  夏の終わりの  ひとときです。

 

 

OTURU

 

小さな 生き物との出会い

 

台風の後は  又、体に  こたえる  暑さが  戻ってきましたが、  毎日  元気に  お店を  オープン出来ること、皆さまに  本当に感謝しています。

お盆休みも  いよいよ  終盤...。渋滞を  うまくすり抜けて、今日も  無事、みどり店に到着。

......ん⁈       何か視線を感じるような.....⁈

アレ  !!             こんなところに!!...

ちょっと  眠そうにも見えますが、黒い眼がとても印象的な小さな カエルが  こちらを  見つめてくれています。

それにしても、上手に  いい場所 を見つけたね。      午前中のお店のテラスは  陰になるので、思いのほか  涼しく、ここだと  エサになる虫を  見つけるのにも  都合がよさそうです。

 

 

ここ数年、見かける  カエルの姿も  減っています。

 まだまだ  自然が残っていると  思っている  みどり店の周辺でも、小さな生き物達の暮らす環境は、明らかに  少なくなっているように感じます。

季節が巡る中、これから先も  小さな生き物達と共に生きていけますように。

 

こちらは  別の日、お水やりをしていたら  姿を見せてくれました。    同じ  カエルさんかなぁ〜?

又、会おうネ!!

 

 

OTURU

暑中 お見舞い 申し上げます。

 

災害級だった  昨年の暑さを  思えば、今年はまだ  マシ!..と思っていたのも  つかの間...。   やはり  厳しい  暑さです。

皆さま   お変わりございませんか?

まだ  当分は  続きそうな  この暑さの中、今年も  お盆が  巡ってきます。     お仏花や  お墓参りのお花、お供えのアレンジメントetc.ひとつひとつ、オーダーメイドで  大切にお作りさせて頂きますので、なるべく  早めの  ご予約が  おすすめです。

ホームページでも  ご案内させて頂いておりますが、8月18日までは  本店も  みどり店も  休まずに、皆様のご来店を  お待ちしています!!

丹精して  育てられた  元気一杯の  夏の  お花たちと  出会って頂けると  うれしいです!

 

 

写真は、お店のテラスから見た  夕方の美しい  西の空。

雲の形が  とても  ユニークで、しばらく見上げていました。

遠い過去からの  命のつながりに感謝して、今を生きる  私達自身、元気に  お盆を  迎えたいですね。

 

 

OTURU