カテゴリー別アーカイブ: おつるの日記

網ほおずき。

 

お店の入り口のテーブルの上に  

石のお地蔵様と一緒に飾っている 網ほおずき。

今年は是非、作ってみよう! ...と思って

8月の終わりに  チャレンジ!!

作り方は  いたって簡単で  浮いてこないように気をつけて、ほおずきを  水につけておくだけです。

10日ほど  水につけて  オレンジ色の部分が  水に溶け出してきたら  流水で流しながら優しく洗い、しばらく  日陰で乾かすと...

 

レース細工みたいな  網ほおずきの  出来上がり!

 

もっと日数がかかるかなぁ〜と思っていたのですが、思いのほか早くできました。

でも  ちょっとギモンなのは   水で溶かした  あの  オレンジ色の部分は何⁇

この丸い部分が  実  だから周りのオレンジ色の部分は??

調べてみると、

ほおずきの  オレンジ色の部分は 、実はガク!。

ガクが大きく膨らんだものなんだそう。

お花の後、ガクが大きく発達して  実を包むように  袋状になり、中の実が熟すにつれて、周りのガクも緑色からオレンジ色へ...。

私達が  ほおずきを  一番感じる部分が  お花ではなく  実でもなく  ガクの部分だったんですね。 おもしろくて不思議な感じがします。

 

そうそう、いくつかある  石のお地蔵様のうち、

このお地蔵様の  作者は...ひろちゃん。

  このお顔は  なんとなくひろちゃんに似ているなあ〜と  思っているのは  私だけかなぁ⁇

ほおずき

 

OTURU

にぎやかな まんだら公園。

9月のある日、

夕方  いつものように鉢物の  お水やりをしていると...

道路を隔てた  まんだら公園から

にぎやかな声が聞こえてくる!

いつも  ほとんど人の姿を見ることのない  まんだら公園...。何人もの  子供達の姿に  ビックリしていまいました!

学校がまだ午前中だったこの日、昼からみんなで   遊んでいたみたい...

静か〜な  公園もいいけれど

こんな風ににぎやかな公園も  やっぱりとってもいいですね。

ブランコも  フル稼働だったし、この後  サッカーも⚽️  始まって  とても楽しそうでした!

体を動かして、友達と元気いっぱい  遊ぶ!

そんな姿を見て、こちらの気持ちも  ホントに晴ればれ〜〜!!

さあ又  近いうちに  まんだら公園探索に出かけよう。

  秋を見つけにネ!   ほっとした顔

 

OTURU

 

新しい車と...。

 

32万5千キロを走ってくれた前の車とお別れし、

新しい車にバトンタッチして  1ヶ月。

だいぶ  慣れてきたかなぁ〜。

たまに  急発進、急ブレーキをしそうになりますが、
お互いに・・・???・・
少しづつ歩みよっている.といったところでしょうか。

お盆の頃の大雨の時も  たくましく走ってくれて、8月の1カ月を無事に終えようとしていることに  感謝しています。

 

自宅🏠から  本店経由  みどり店を往復する中で、この車に変わってから  同じ車を本当によく見かけるようになり  ビックリです。

あっちでもこっちでも  この車...!

以前から同じように見かけていたとは思うのですが、気にとめていなかったので  すれちがっていても全く気づいていなかった!  ということですね...。

赤い車に意識を向けたら、赤い車ばかり  目にとまる!みたいな...。

車に限らず、日常生活の中で  そんなこと  ありますよね。

皆様は  いかがですか?

なんでも 私たちの  脳は  、膨大な情報の中から  私たちそれぞれが  意識を向けたこと、注意を向けたこと、興味や関心を持ったことを選び出しているらしい...

同じ景色やものを見ていても  一人ひとりが認識しているものは、思った以上に違うのかも...

そんなことを思いながら新しい車と過ごした1カ月でした。

大切に乗って  今度こそ  40万キロをめざしたいと思います!

 

OTURU

 

 

空模様。

いつも通る  逢坂山の国道は  通行止め。

湖西道路の北向きが動いていたので  ヨカッタ デス。                           身近なところでも  被害の出る  激しい  大雨となった  今年のお盆。

こうして無事に  お店に着くことができ、雨の合間に  ご来店下さって  本当にありがとうございます。

 

今週もまだ、不安定な空模様が  続くとのこと、

大難は少しでも  小難に...、

小難は  どうか無難になってくれますように。

 

OTURU

 

 

すごい 眼ヂカラ。

 

珍しく  ちょっと  

イライラ  ピリピリモードの茶々丸。

耳を  ピクピク動かしながら、

窓の外の様子をジーっと 伺っています。

窓の外を  他のお家のネコちゃん🐈 が

ウロウロしているのが  気にいらない様子...。

茶々丸が、一応   自分の縄張りと思っているエリアで  気になることがあると、昔は、器用に窓や編み戸を手で開けて  いつのまにか外へ出てしまうことも度々...。

編み戸を  頭突きで破ってしまったこともありましたっけ!

今はさすがに  室内から  睨みをきかせるにとどまっておりますが、それでもなかなかの  眼ヂカラ  です!

今年の夏を越せるかなぁと思っていましたが、だいぶ茶々丸らしさが戻ってきたところ...   特に  食欲は...、

ちょっと  戻り過ぎではないでしょうか...あせあせ (飛び散る汗)

 

OTURU

子供の頃の夏休み。

小学生の頃は、

大津市役所の近くの  団地に住んでいました。

夏休みは...

団地の友達と  ほぼ毎日 セミ取りに...。

子供の足で歩いて7〜8分の三井寺へ、よくあんなに  毎日  飽きずに  取りに行っていたものだと思います。

捕まえたセミは  家に帰って虫カゴから出し、あみ戸のあみにとまらせて  夕方まで  一緒に過ごし (!?)、夕方、又カゴに入れて外で空に放っていました。

子供の頃、セミといえば  アブラゼミ。

たまぁ〜に羽が透明なクマゼミなどいたら、みんな大興奮で大騒ぎ!!

そんな  子供の頃の事を思い出したのは、昨日、自宅の庭でたくさんの  セミの抜け殻を見つけたからです。

スダレや  あちこちの木の枝に...!

2〜3日前から

   シャン  シャン シャンシャン...

急にうるさいくらい  鳴き出した  セミ。

それも  昔は少なかった  あの  クマゼミです!

(気温が上がり、クマゼミの生息範囲がかなり広がっているらしいです。)

朝、7時過ぎなんて  すさまじいぐらいの鳴き声です。

午前中は あんなに大きな声で鳴いていたクマゼミも   午後はお食事タイムらしく、ぱったりと静かに...。

一日の行動がはっきり分かれているのが  クマゼミの特徴なのだそうですよ。おもしろいですね!

もうしばらくは、クマゼミの大きな鳴き声が続きそうな朝、         皆様のお近くではどんなセミの声が聞こえますか?

 

 

OTURU

 

 

シマトネリコと カブトムシ。

先日の  お休みの日、

興味深い  新聞記事を見つけましたよ...!  

(2021、7月6日の朝日新聞)

  庭の木に、  昼間からカブトムシが集まっていることに気づいた小学生の男の子の記事です。

夜行性のはずなのに  なぜ?  

昼夜を問わずカブトムシが  集まっていた 庭の木がシマトネリコ。

シマトネリコには  なぜ  昼夜を問わずカブトムシが集まるのか?

この なぜを解決する為に  片っ端からカブトムシについて書いてある本を読み、その中で、シマトネリコにはカブトムシが  昼間も残っているようだ。と書いてある本を発見!

その本の著者である専門家の先生と 、メールのやり取りが始まり  詳しい観察が続いたそうです。そのデータをまとめたものが  今までの  カブトムシの習性の常識を覆す発見につながったそう。

気づいたなぜを  なかったことにしないこと、そのままにしないこと、ホントに大切だと思いました。

 シマトネリコとカブトムシ。

不思議の扉はまだまだ  開いていきそうですね。

 

OTURU

最近の 茶々丸。

 

しばらく 不調な日々が続いていた  茶々丸。

最近  少し  落ち着いてきたかなぁ。

カリカリもちょとづつ  食べるようになり  このイスにも自力で乗り降りするように...。

 

先日  ご来店下さった  お客様の  ネコちゃんが茶々丸と同じ  キジトラ、19才の男の子で  体重も6キロと少しとほぼ同じ...

日々の様子や  症状まで本当によく似ていて    ...。

お話をお伺いしながら

 “そうそう  あるある〜!”の連発でした。

 

7月になって  蒸し暑い日が多くなり、最近は  台所の 冷蔵庫の前に陣取っています。

思いっきり  通り道なので  ちょっと...冷や汗2 (顔)

シッポ  踏んじゃうよぉ〜 あせあせ (飛び散る汗)

    

これからの日々が

どうか  少しでも穏やかでありますように...

 

OTURU

 

 

 

 

 

フェンスを越えて...

 

フェンスを越えて  お隣から伸びてきた植物が!

これからの季節を彩る  代表的な植物のひとつ、

ノウゼンカズラ。

もっとこっちに伸びてきても  いいんだよぉ〜   ウィンク 

と話しかけています。(笑)

カズラはつる性の植物の総称

 漢字で書くと  「凌霄花」。(難しい字ですね。)

「凌」は    しのぐ、りょうがする。

「霄」は  はるか  かなたの空の果てっていう意味だそうです。

 

  見る人にたくさんの  元気をくれる  「凌霄花」。

空に向かって 華やかに鮮やかに  迷いなく咲く
この植物の特徴を見事に表しているなぁ〜!
晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ

 

OTURU。

 

 

夕方の豪雨。

それにしても、すさまじい雨でした。

今週は、23日の水曜日から  3日連続の  夕方の豪雨...。

突然  降り始めた  雨の激しさ☔️ はまさに、ゲリラ豪雨。                   ひろちゃんいわく、これからは  ゲリラ豪雨が  当たり前になるよ...とのこと。

昨日は3日間の中では  一番すさまじい雨と風。

植物達は、ひたすら  雨も風も受け止めて、

そのたくましさにはただただ  感心するばかり。

 

雨が上がると...、

 

すっかり空気は清められ

清々しい空気感に満ちた夕方に...。

久しぶりに入口の扉を開けておくことができるぐらいの涼しさも  もたらしてくれました。

激しい雨に洗い流されて、

気持ちもスッキリ  リセットできた夕方でした。

 

OTURU