カテゴリー別アーカイブ: みどり店・景色

鮮やかで華やかな…!

初夏を代表するお花のひとつ、

シャクヤク。

5月に入って気温の低い日もあり、思いの他 長くお花を楽しむことができてうれしい限り。       ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

色や咲き方、香り…

様々なバリエーションがあり本当にたくさんの品種があります。

 

 つぼみの頃から密がたくさん出ていて

ハチさん達🐝に大人気!

ゆっくり少しづつ大きくなって、今日お店に来たら……、

てっきり白だと思ってたら、やさしいピンク色の花びらがふんわり……。

ちょっとしたサプライズでした!

鮮やかで華やかなシャクヤクのお花を見ていると とっても幸せ。ハートたち (複数ハート)

こちらは、店内にある白のシャクヤク。つぼみから開いていく様子を是非、お楽しみくださいね!

花香殿という名前の品種です。

どんな香りかとっても楽しみ〜。

OTURU

 

 

春紅葉(はるもみじ)

夏のような気温の中でモミジが芽吹き、勢いよく葉を広げています。

 

柔らかな今だけの葉っぱは、本当に美しく様々な色合を見せてくれています。

 

 

うっすらピンクがかった新芽は、ネグンドカエデフラミンゴ。

 

それに、今限定のもうひとつのお楽しみが…、

かわいいでしょう!!

これ、モミジのお花です!

風のある日は、気持ち良さそうに揺れています。

気温の変化が激しく、植物達もちょっとびっくりしているかもしれませんが、今年もこんな美しい芽吹きを見せてくれて 本当にありがとう。

OTURU

 

 

 

種から育ったのは…

 

本店からお預かりして、

昨年の秋にタネをまき…咲いたのは…!!

菜の花でした。

春のお彼岸の頃にはまだ固かったつぼみ。

その後 ぐんぐん花茎が伸びて 春の光の中で今、たくさんのお花を咲かせています。          (ちょっとヒョロヒョロだけど…)

テラスでよく見かける ヒラタアブ。

花の蜜を求めて飛んでくる小さなアブですが、この日も活発に飛び回っていました。

菜の花 これから、こぼれ種でたくさん増えていくといいなあ~。

クリスマスローズと共に 春先のお店のテラスを彩ってくれる存在になってくれるのがとても楽しみです。

 

OTURU

 

それぞれの色。

お店の建物の南側は、よく日が当たり  

冬越しには  うってつけの場所!

なんといっても、こちらの名物  比良おろしの北風を建物が遮ってくれるので  ありがたい限りです。

 寒さには強くても寒風には弱い  アジサイ達を  現在  そちらへ  移動中...。

 

その建物の壁を  少しずつよじ登っているのが  アイビー。

いい色でしょう...

同じ場所でも  こんなに色が違うのが  不思議...

白い壁に映えて、一枚一枚がとても可愛く

 今  お楽しみのエリアです。

寒さに当たって  より紅く...

そんな風になれるといいなぁと願いながら

葉っぱ達を眺めています。

 

OTURU

 

熟しましたよぉ〜。

 

もうこのまま  はじけないのかなぁと思っていたら

やっと...。

固い果皮(かひ)が3つに裂けて、

中から鮮やかな朱色の実の登場です!

“もう熟しましたよぉ〜”

“食べごろですよぉ〜”

とにかく目立つこの色で  鳥さん達にお知らせです。

このツルウメモドキも自生えで、毎年  少しではありますが  実をつけています。

 

ツルウメモドキが  ニシキギの仲間(ニシキギ科)だと知って ちょっと意外だなぁと思っていたのですが、 そういえば、

ニシキギの実も、固い果皮が割れて、中から  朱色の実が現れていましたっけ...

タネが熟したら  果皮がはじけて  鮮やかな実が現れる!

そうか、ニシキギ科の植物は  この作戦で 鳥さん達に  美味しい実を提供して、タネを運んでもらっているのですね。

ニシキギ科の植物  

暖かい日が続いているせいか

まだ鳥たちの姿をテラスでは見かけませんが

この実を  食べにきてくれて

自生えでまた  増えていくといいんだけどなぁ。

 

OTURU

 

ブルーの実の正体。

ドウダンツツジの枝に からまっているブルーの実...

てっきり アオツヅラフジだとばかり思っていたのですが、

 

見覚えのある  この葉っぱ...

 

やっぱり〜!!    ブドウ〜!!

このブドウ、ワインの原料にもなる  品種で 小さくても  とっても甘いのです!

今年は  こんなところで

 人目につかず  こっそり実をつけていました。

お日様の  光がギュッと詰まった

美しい  ブドウの実。

ブドウが大〜好きな私にとっては

とってもうれしい  秋の実りでした。目がハート (顔)

 

OTURU

 

 

秋の色。

5月の終わりから  6月にかけて  

みどり店のテラスでも たくさん  姿を見た  ドクダミ。

 

お日様に照らされ、風に吹かれ、

雨の恵みを受けて、

今は  こんなに深みのある  秋の色に...。

見惚れてしまう  シックな色。

いいなぁ〜。ぴかぴか (新しい)

木々の葉っぱはもちろんのこと、

草の葉もそれぞれ の秋色に変身中!

 

お店も  ひろちゃん厳選のお花達が本当に美しいです!

秋の花達に出会いに

ぜひ、お出かけくださいネ! ほっとした顔

 

OTURU

 

 

 

 

 

 

 

ニシキギ。

朝のひんやり感は  どこへやら....

今日の昼間は  まだまだ夏! 

朝晩と  昼間の温度差が  大きいほど美しくなる  紅葉ですが、

テラスの鉢物の中で

もうすでに  こんなに紅くなっているのが

ニシキギ    です。

いつの間に  こんなに真っ赤になったのでしょうか?

この鮮やかさは、その名のごとく  まさに「」!

 

小さな実がぶら下がっているのもかわいいし、

翼(よく)  のついた枝もとっても特徴的ですね。

限られた  鉢の中ではありますが、

今年も見事な紅葉を  見せてくれています。

ありがとう。ほっとした顔

ニシキギに続いて

オオテマリやドウダンツツジ、そしてもみじ🍁  のこれからが       とても楽しみな  10月です。

皆様の身の周りには、どんな秋の色がありますか?

季節の贈り物、感謝してたくさん受け取り

味わっていけるといいですね。

 

OTURU

 

安代の秋空。

今  お店にある  ブルー系のリンドウ

安代の秋空」。

さわやかな  秋の青空を思わせる色。

優しいブルーがとても印象的なリンドウです。

日本一のリンドウの産地、岩手県からやってきました。                       その中でも特に  八幡平市(はちまんたいし)   安代地区で育てられている

「安代リンドウ」

冷涼な気候で  昔、稲が育たなかったこともあり、その気候を活かした リンドウの栽培が始まったのだそうです。

はちまんたい通信

 

たくさんの人達の思いが積み重なって、ひとつひとつのお花達が  私達の元へやってきてくれているのですね。

夏の終わりから秋...

私たちを楽しませてくれる  リンドウ。

大切に活けて、是非  お家でも

移りゆく季節を  じっくり味わってみてください!

 

OTURU

もう 旅立ち...

今年は  早いなぁ〜。

もうタネが旅立ちそうで  ちょっと  ビックリです。

風船唐綿

秋の深まりと共に、実がふくらみ、昨年は  強い北風に乗って旅立っていった  タネですが  今年は早くも...、弾けています!

来年の  種まき用に  あわてて  種とり。

自生えや  冬越しでも元気に育ったのですが、来年は又タネから  たくさん  育てたいなあ〜と思っています。

 

OTURU