カテゴリー別アーカイブ: ねこ

茶々丸 その後...

 

 

茶々丸  お得意の  寝たふり作戦。

よ〜く見ると  目を開けています。

こちらの様子を伺っているところ...。

 

すっかり....とはいえないまでも、お陰様で本当にだいぶ良くなり、数日前からは  以前のようにイスに乗って寝ています。

今から思えば、決して急に具合が悪くなったのではなく、少しずつ   兆候はあったのだと思います。

急に甘えん坊になったことも、暗いところばかりにいたがったのも、茶々丸なりに   不調を訴えていたのだと思います。

もう少し早く気づければよかった...

“  早く気づく ”  ことで防げることは  たくさんある...。

   せっかく良くなってくれたのだから、小さなサインを見逃さず、少しでも長く   一緒に暮らしていきたいと思っています。

 

岸本さんと一緒に本店にやってきた   16年前の茶々丸。

(  この日の夜  我が家に来ました。)

 

       という事で現在!16歳

元気になって   よかったネ!!

OTURU

茶々丸、少しずつ元気を取り戻しています!

 

茶々丸は、犬や猫を一度も飼ったことない私にと

ひろちゃん先生とキッシーが  、いろいろと手を尽くしてくださり

2002年の春に、我が家にやってきました。

今まで病気知らずで、今年の夏も元気に過ごしていた茶々丸。

様子がおかしくなったのは、10月に入ってすぐのこと。

食欲もなく動きません。立とうとしてもフラフラしています。

あわてて動物病院へ。

貧血状態がひどいらしく、38度あるはずの体温が35度ちょっと...。

もらったお薬は   ごはんに混ぜて、

食べないようなら   すぐに連れてきて下さいと念をおされ、

ともかく様子を見ることに....。

とても長く感じた10月でした。

 

やっと   目に力が戻ってきて、ゆっくりだけどよくなってきている!!   そう思えるようになりました。

今朝なんて    少し立ってトコトコと歩きました!!

 

 

 

ごはんは、缶づめのやわらかいものを少し舐めるぐらいだったのが、

カリカリ( ドライフード)も欲しがるようになり

少しずつ   茶々丸らしさが戻ってきたのを   とてもうれしく思っています。

まだ、引きこもってはいますが   そのうち   フサフサの自慢の

しっぽを揺らせながら   歩く姿を見せてくれるのではないかな。

茶々丸の生命力を信じて、焦らずゆっくり見守りたいと思っています。

 

 

OTURU