雨の朝。

今日の朝、お店に着くと...!

 

こんなところに  カエルさん🐸 。

今まで  テラスで  見かけていた  カエルさんとは、又違うカエルさんだと思います。  たぶん...。

たまに  体の向きを変えながら 、周りの様子を伺いつつ、静か〜に  雨の音を聞いているみたい...

 ちょっと  まだ眠たそう

 

かなり長い間、姿を見ていなかったので  うれしい雨の朝となりました。ほっとした顔

 

お盆期間中、雨が続きそうですが  本店共々  お店は元気に営業しています!

空模様と相談しながら  お気をつけて  ご来店ください。  お花達と  皆様をお待ちしています。

 

OTURU

 

風に吹かれるのが 大好き。

 

もう一度  お花を咲かせる事を目標に  

植え替えや冬越しにチャレンジしていた  

コチョウラン。

そのうちのひとつに  つぼみがついて、柔らかくふくらみ出したのが  7月の終わり...

毎日、楽しみにしていたら

ひとつづつ順番に開き  こんにちは〜!

昨日、最後の3つ目が  開きましたよ!

熱帯から  亜熱帯地方の 自生地では、

比較的  背の高い樹の上で  幹や枝に根をくっつけて生育し、          木漏れ日の中で過ごしているコチョウラン。  特に風に吹かれるのが大好きらしい。

自生地に比べると  多分、日本の  暑さは相当  過酷だと思いますが、そんな中で  もう一度

お花を咲かせてくれました。

  本当に  ありがとうほっとした顔

 

OTURU

 

夕方の オオニシキソウ。

 

炎天下でも  元気いっぱいの

 オオニシキソウ

アスファルトのすき間からだけではなく、あちこちで姿を見かけますが、昨日の夕方、  ふと見ると...

昼間  あんなに元気だったのに

急に  グッタリ...⁈

  少し前に  たっぷり  お水やりをしたばかりなのに

どうしちゃったの?

...???...

アッ!

ひょっとしたら ひらめき

昼間、開いていた葉を閉じて

おやすみなさい  💤  ということではないでしょうか⁈

 

ネムノキも夕方になると  葉を閉じて

眠りにつくように  見えることから  ネムノキと名づけられたようですが、

このオオニシキソウも  夕方からは  開いていた  葉を閉じるみたい...

 小さな花を  優しく包み込むように葉を閉じ

昼間とは又違う姿で  静かに  夜を迎えようとしていました。

 

おやすみなさい。

今日も一日、ありがとう。

 

OTURU

 

すごい 眼ヂカラ。

 

珍しく  ちょっと  

イライラ  ピリピリモードの茶々丸。

耳を  ピクピク動かしながら、

窓の外の様子をジーっと 伺っています。

窓の外を  他のお家のネコちゃん🐈 が

ウロウロしているのが  気にいらない様子...。

茶々丸が、一応   自分の縄張りと思っているエリアで  気になることがあると、昔は、器用に窓や編み戸を手で開けて  いつのまにか外へ出てしまうことも度々...。

編み戸を  頭突きで破ってしまったこともありましたっけ!

今はさすがに  室内から  睨みをきかせるにとどまっておりますが、それでもなかなかの  眼ヂカラ  です!

今年の夏を越せるかなぁと思っていましたが、だいぶ茶々丸らしさが戻ってきたところ...   特に  食欲は...、

ちょっと  戻り過ぎではないでしょうか...あせあせ (飛び散る汗)

 

OTURU

炎天下でもへっちゃら...

アスファルトのすき間には、

思いのほか  色々な植物が生えているようです。

 

この割れ目には...、

エノコログサオオニシキソウ。

わずかな  隙間に  土があるのかないのか、

そんなことも気にせず

この真夏の  厳しいアスファルトの照り返しも

へっちゃらのよう!!

 

オオニシキソウは、1ミリぐらいのお花を咲かせています。

 

鉢物のお水やりの時は、思わず...、

アスファルトの方にも  大サービスで  お水をやっている今日この頃です。(笑)

 

OTURU

 

325,563 キロ!

 

...  車 (RV)   ... ハートハート  ...

2016年の4月に  20万キロを走り

昨年の6月に  30万キロを達成。

その後、走った距離は今日で  32万5千563キロ。 ぴかぴか (新しい)

  ...車 (RV)  ...ハートハート  ...

まだもう少しは  走れたと思うのですが、今日をもって  次の車に バトンタッチさせて頂くことになりました。

10年以上  休むことなく  沢山のお花や荷物を乗せて元気に走ってくれて本当にありがとう。     いつの間にか  この車で  地球を8周と少ししたことに...!!

お別れは  とても寂しいけれど...もうやだ〜 (悲しい顔)

(ゆっくり休んでほしいです)

この車と出会えたことに心からの
ハートハート    感謝を込めて ハートハート
車 (RV) …………   。。。。

 

OTURU

子供の頃の夏休み。

小学生の頃は、

大津市役所の近くの  団地に住んでいました。

夏休みは...

団地の友達と  ほぼ毎日 セミ取りに...。

子供の足で歩いて7〜8分の三井寺へ、よくあんなに  毎日  飽きずに  取りに行っていたものだと思います。

捕まえたセミは  家に帰って虫カゴから出し、あみ戸のあみにとまらせて  夕方まで  一緒に過ごし (!?)、夕方、又カゴに入れて外で空に放っていました。

子供の頃、セミといえば  アブラゼミ。

たまぁ〜に羽が透明なクマゼミなどいたら、みんな大興奮で大騒ぎ!!

そんな  子供の頃の事を思い出したのは、昨日、自宅の庭でたくさんの  セミの抜け殻を見つけたからです。

スダレや  あちこちの木の枝に...!

2〜3日前から

   シャン  シャン シャンシャン...

急にうるさいくらい  鳴き出した  セミ。

それも  昔は少なかった  あの  クマゼミです!

(気温が上がり、クマゼミの生息範囲がかなり広がっているらしいです。)

朝、7時過ぎなんて  すさまじいぐらいの鳴き声です。

午前中は あんなに大きな声で鳴いていたクマゼミも   午後はお食事タイムらしく、ぱったりと静かに...。

一日の行動がはっきり分かれているのが  クマゼミの特徴なのだそうですよ。おもしろいですね!

もうしばらくは、クマゼミの大きな鳴き声が続きそうな朝、         皆様のお近くではどんなセミの声が聞こえますか?

 

 

OTURU

 

 

梅雨明け十日。

 

今年の梅雨明けは  7月17日。

梅雨明け十日のことわざ通り、連日 晴れ  晴れ  晴れ

梅雨が明けた直後  10日間ぐらいは安定した晴天と猛暑日が続く...。

今年もまさに  その通りの毎日です。

皆さま  お元気でお過ごしですか?

 

季節の中で  元気に咲く  お花達、

パラボナアンテナみたいな  ヒビスカス  。

和紙のような  繊細な花びら、

梅雨明けと同時に咲き始めました。

 

切り戻した  ペチュニア、

もう一度  こんもり  咲くのが  目標です!

 

バタースコッチ、

お花は小さいけれど  元気な一輪!

 

私たちも暑さにうまく  体を慣らしながら、

これからの夏、元気に過ごしていきましょう!

 

OTURU

こんなところから...

ギボウシを植えている鉢から、

明らかにギボウシではない葉っぱが  出てきて...

これ、ひょっとしたら!  と楽しみにしていました。

グングン背が伸びて

思っていた通り、

ワレモコウでした。

 2〜3年前から  秋になると  このあたりに生えくるようになった   ワレモコウ。(今年は、かなり早いです)

  もっと  増えていいんだよぉ〜と呼びかけていますが  なかなか   そうはいきません。

今年は、ギボウシの大きな鉢からうまい具合に育ったなぁと         思っていたのですが、 ワレモコウの 茎を下へたどっていくと...、

 

 

生えていたのは、ギボウシの鉢ではなく、

まさかの

アスファルトの隙間  だったのです!

それにしても、

よく  こんなところから!

 

アスファルトの隙間のワレモコウ。

夏の日差しを浴びて

いい色になってきたァ! ハートたち (複数ハート)

 

OTURU

 

赤ちゃんカナヘビ。

体長7〜8センチの  日本カナヘビの赤ちゃん。

可愛い  お顔と トレードマークのシッポが見えてるよ...!

お水やりをしていた時、水がかかってしまったみたいで...たらーっ (汗)

あわててそばのアジサイの葉っぱの上に  飛び移り、しばらく  全身で周りの様子を伺い...、警戒中。

かなりビックリさせてしまって

 ごめんなさい。あせあせ (飛び散る汗)

まだこんなに小さくても、トレードマークの長いシッポは健在!

しばらくすると、元いたローズマリーの方に戻っていきました。  これから、お水やりの時は気をつけるので、
又  姿を見せてくれると嬉しいなぁ。

P.S  ひろちゃん
というか、水浴びしたかったんではないかな?

           日本カナヘビ

 

OTURU